2006年11月30日

またまたField trip( フィールドトリップ)

Field tripって遠足かと思っていましたが、違うみたいです。

辞書で調べると、「校外見学」となっています。

で、長女がまたこの校外見学の紙をもらってきました。

今度はHistorical Museum(歴史博物館)のよう。

長女、大はしゃぎ!(またスクールバスに乗れるから?

それから数日後、また校外見学の紙が!!

そして今度は、「Shark Valley,Everglades」と書かれていました。

エバーグレーズといえば、世界遺産にも登録されている国立公園。

熱帯地域の動植物、特にワニがわんさかいることで有名な所です。

マイアミに来たからには、一度は行きたいと思っていたのに、長女
が学校で先に行くとは!!

ちなみにシャークバレーと言っても、サメがいるわけではない
みたいです(じゃあなんでそんな名前つけたのでしょうね?

いや〜、これはうらやましい〜。

長女は一週間に2回の課外授業に有頂天わーい(嬉しい顔)るんるん

この他にも、ホリデーショッピングと称して、安い値段で買い物プレゼント
をする事ができたり、冬休みの前には、パーティがあったり、
(これも授業中)12月は楽しいイベントが目白押しです!

いや〜、ホントにうらやましい!




2006年11月29日

4年生の算数

長女の学校では、ほぼ毎日算数の宿題がでます。

つい最近までは、掛け算や割り算だったので、私が訳してあげれば
出来たのですが、段々と新しい分野になってきました。

昨日の宿題は「PRIME AND COMPOSITE NUMBERS」
直訳すると「素数と合成数」ふらふら

これって日本では約数って言って、6年生くらいで習うところみたい
です。

6年生の教科書なんて勿論ないから、親の記憶だけで教えることに
なります。がく〜(落胆した顔)

そして今日の宿題はまた違って、長さの単位の問題。

アメリカはセンチ、メートルじゃないので、覚えないといけません。

 1 foot(ft)フィート = 12inches(インチ)

 1 yard(ヤード)  = 3 feet(フィート)

 1 yard = 36 inches

1  mile(マイル) = 1760 yards

 1 mile = 5280 feet

で、1インチが約2.5センチなので、そこから計算しないと
ぴんとこないのが現実。。。もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

日本に帰ったら使わないだろうな〜この単位。

こういうものは世界共通にしてもらいたいもんです。



2006年11月27日

やっとテレビが!

我が家にやっとテレビが来ました!

正確に言うと、テレビはあったのですが、アメリカの放送が見れる
ようになったということです。

アメリカのテレビを見るには、衛星かケーブルのどちらかを選びます。

調べたところ、衛星の方がパッケージ料金が安かったので、DIREC TV
という会社にネットで申し込みをしました。

工事当日、指定の時間に作業員が来たのですが、我が家の裏庭にある
テントの骨組みを見て、

「屋根にアンテナをつけるのにハシゴが掛けられない」

とさっさと帰ってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

仕方なく衛星はあきらめて、ケーブルに変更。

今度はCOMCASTという会社にしました。

約一週間後、これも時間通りに作業員が到着。

今度は無事に工事&設定が出来て、ようやくテレビが見れるように
なった訳です。

アメリカのチャンネルは物凄い数のチャンネルがあるので、まだ
よくわかっていないのですが、今はディズニーチャンネルを子供
達が喜んで見ています。

ちなみに我が家が契約したものは、およそ150チャンネルで
約65ドルのものです。

日本でスカパーと契約して、NHKに衛星放送込みで受信料を払うこと
を考えれば、同じくらいかな?

そして、長女が気に入った番組は「Hannah Montana」。
コメディで、英語がまだまだでも笑えます。

私は、大好きなCSIとCSI Miamiが見れたのですが、なんと放送が
同時間帯!ふらふら

こっちはさすがに字幕なしだと・・・ほとんどわかりませんもうやだ〜(悲しい顔)
posted by koikoi at 07:03 | Comment(0) | アメリカの生活

2006年11月26日

MIAMI METRO ZOO(マイアミ動物園)

サンクスギビングデーの翌日の金曜日に、MIAMI METRO ZOO
行ってきました。

zoo.JPG

この日は皆ショッピングセンターで買い物三昧なのか、空いているるんるん

まず入場料を払うところで、ANNUAL MEMBERSHIP(年間パスポート)
を買うことにしました。

このANNUAL MEMBERSHIPは75ドルでしたが、家族4人で2回行け
ばほとんど元がとれるのです!(入場料4人で約$36.5+TAX)

動物園の中は、それほど大きくもなく、とても回りやすい感じ。

それでも園内には家族で乗れる自転車のレンタルがあり、皆並ん
でいましたね。

我が家は日ごろの運動不足を解消すべく、歩く事に決定!
(長女はふらふら

この動物園は、日本の動物園と違って、柵が低いので、動物が
良く見えました。

動物と人間との間に溝があって、簡単に超えられないようになっ
ているのです。

3歳児の長男も間近に見える動物に興奮しまくり!グッド(上向き矢印)

zou.JPG

kuma.JPG

lion.JPG

kame.JPG


約3時間、全部の動物を見ることは出来ませんでしたが、子供達
もとても楽しんだようでした。(もちろん大人もわーい(嬉しい顔)

次回はゴリラとキリンを見に行かなくちゃ!

我が家まで車で約15分の距離。(近いハートたち(複数ハート)

頻繁に通うことになるかもるんるん
posted by koikoi at 11:32 | Comment(0) | アメリカの生活

2006年11月25日

BLACK FRIDAY(ブラックフライデー)

今日はサンクスギビングの翌日です。

この日はアフターサンクスギビングセール、通称ブラックフライデー
と言われているそう。

ブラックフライデーには、早朝から店がOPENし、大安売りプレゼントになる
という話しだったので、前日からチラシをチェックして、用意をして
いました。

まず、早朝5時に「トイザらス」に旦那様が行き、DVDプレーヤーゲーム
をゲット!!・・・・する予定が残念ながら在庫なしもうやだ〜(悲しい顔)

次に私がJC PENNY、TARGET(デパート)やBest Buy(電気店)
その他の店をチェックしながら、ラグやランプ、DVDプレーヤー
を安く購入することに成功!!

7時過ぎに出発して、帰ってきたのが9時頃。
一仕事終えて朝食でした。

それにしても、こっちの人たちの買いっぷりはすごい!!
山積みのショッピングカートを押して次々と列に並ぶ様は、映画で
みたシーンそのものでした。

そして朝暗いうちから店が開くなんて信じられなかったのですが、
ホントにどこの店も朝7時にはOPENしていましたね。

朝食後、再び買い物に出かけましたが、昼過ぎには駐車場に車が
あふれ、停めるのにも時間がかかりそうだったので、あきらめて、
動物園へ行くことにしました。(この話は次回に

ホントに今日は長〜〜〜い1日でしたぁ〜(疲れたぁ〜ふらふら




posted by koikoi at 07:08 | Comment(0) | アメリカの生活

2006年11月24日

成績表2回目

11月の4週目はアメリカではサンクスギビングデーで会社も学校も
お休みです。

昨日は、長女が学校から成績表をもらってきました。
でも確か11月の始めに貰ってきたはずなのに。。。??

そこには「INTERIM PROGRESS REPORT」と書かれていました。
つまり、成績の中間報告ということ・・・みたいです。

こう頻繁に成績表を出すという意味はなんでしょうね。

親にも子供の成績を意識させるということでしょうか?

今回も長女の成績表には、ESOL, MATH, ARTアート, MUSICカラオケ,
PHYSICAL EDUCATIONスポーツの5科目の評価しか出ていません。

ちなみに、他には、LANGUAGE ARTS, READING, SCIENCE,
SOCIAL STUDIES, ELEMENTRY HOMEROOM という科目が
あります。

そして、長女のESOLはレベル1(超初心者)です。

これもレベル2で、low intermediate(中の下)、レベル3で、
 high intermediate(中の上)、レベル4で、advancesd(上級)
そしてESOL卒業モータースポーツぴかぴか(新しい)となるわけです。

ESOLを卒業するのはいつになるんでしょうね。

きっとその頃には、私に通訳してくれるくらいなんだろうな〜。

楽しみでありながら、自分が取り残されそうで、ちょっと焦ります。   


サンクスギビング休暇の前日、長女が予想した通り、午後の授業が
なくなってパイパーティだったそう。

長女曰く、

「私、今ダイエット中だから、体にいいフルーツパイにしておいた
 の。トッピングのクリームも我慢したんだ〜!わーい(嬉しい顔)

それにしては、「食べ過ぎて死にそう〜!」って。。。
何個食べたのよ〜!!ふらふらあせあせ(飛び散る汗)



2006年11月23日

初めて返品

クリスマスの屋外の飾りつけ用にと、ワイヤーで出来たクリスマス
ツリークリスマス(ライト付)を買ってきました。

さっそく取り付けようとしたその時、2箱同じものを買ったつもりが、
ツリーの色が違う箱を買ってしまったことに気づき唖然がく〜(落胆した顔)

自分が勘違いして買ってきてしまったのと、ちょこっとビニールの
包装を破いてしまったので、どうしようかな〜と思ったのですが、
アメリカは返品天国という話を思い出し、ものは試しにと、返品
にチャレンジすることにしました。(大げさ?)

ゴミ箱からレシートを探し出し、翌日お店へ。

「I'd like to return this」(これ返品したいんだけど。。)

「OK!」

この会話だけで、返品終了。 カードで支払っていたので、
REFUND RECEIPTをもらい、店員は中身を調べる事も無く、
持ち去ってしまいました。

そのお店にはもう在庫がなかったので、違う店に行き、無事
同じ種類のツリーをゲット!

しかも、セール品になっていて、BUY 1 GET 1 Free 、
つまり、1個の値段で2個買えたのですぴかぴか(新しい)手(チョキ)

でもこんなに簡単に返品できるということは、よく考えると、
自分が買い物をするときも、返品された商品という可能性も
あるわけでふらふら

つまり、ちゃんと中身をチェックして買ったほうが良いという
ことですかね?

posted by koikoi at 05:29 | Comment(0) | アメリカの生活

2006年11月22日

社会の宿題

昨日初めて長女が社会の宿題を持って帰ってきました。

その内容とは。。。コロンブス!!

うぅ〜、日本の社会では、ごみの処理方法とか生活の身近な話し
だったのに、アメリカはもう世界史?!(アメリカ史ですねふらふら

イタリア、トルコ、ポルトガル等、次々に出てくる国の名前、そして、
同時に出てくる海の名前に、訳している私も世界地図を見ながら
四苦八苦ふらふら

いい勉強になりました。。。。

これから歴代大統領とか覚えなくちゃいけないのかしら。。。もうやだ〜(悲しい顔)

そういえば、長女は今の日本の首相が誰だか知らない・・・かもがく〜(落胆した顔)



子供の教材選び

前回のカンファレンスで先生に勧められたお店に行ってきました。

お店の名前は「Get Smart」。学校の先生向けにいろんな教材を
売っているお店でした。

エレメンタリーやミドルスクールの子供向けの教材だけでなく、
幼児用の教育玩具などもたくさんあり、なかなか良かったです。

10時開店とともに入って約1時間強、あれこれ物色し、長女には
算数の文章問題の問題集2冊と一年生用のReadingの本。

kanon.JPG

長男には、幼児用の歌のビデオとこれバッド(下向き矢印)を購入。


syun.JPG(My first lacing)
(紐を穴に通して遊ぶものです)

私が見ていても楽しいので、今度は子供達を連れてきてあげよう
と思います。

posted by koikoi at 01:32 | Comment(0) | 買い物

2006年11月20日

補習校の運動会

昨日は10月に雨で中止だった、補習校の運動会が再度日程を組み
直して行われました。

なので、長男がお呼ばれしていたバーズデーパーティーは、この
運動会と重なり、残念でしたがお断りの電話をいれました。
(また次に期待します♪)

当日は天気も上々晴れ というか暑すぎあせあせ(飛び散る汗)

午前中は授業を行い、それから車でトロピカルパークという公園へ
移動。

各々の家族で昼食をとってから、昼過ぎに開会式とともに競技が
始まりました。

幼稚園から中学生までいるので、競技もバラエティに富んでなかなか
見ごたえがあります。

あ〜補習校ならではだな〜と思ったのは、借り物競争を始める前、
子供達が、「書いてある字を読めなかったらどうしよう〜がく〜(落胆した顔)
と心配していた事ですね。

でもそこはちゃんと考慮してあって、大きなプレートを観客席に
見せればいいようにしてありました。

長男は「幼児かけっこ」に参加し、車のおもちゃを貰って大満足わーい(嬉しい顔)

長女は、久しぶりの全力疾走に、足が痛くなったようふらふら

私はというと、Tシャツの後がばっちりついてしまうほど日焼けして
しまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
ちなみに旦那様は鼻のあたまが日焼け

家に帰ると、食事を作る元気もなく、ケンタッキーで夕食。

夜は皆爆睡眠い(睡眠)したのはいうまでもありません。











2006年11月18日

Movie Night

昨夜は長女の小学校でMovie Night(ムービーナイト)イベント
催されました。

簡単に言うと、野外映画鑑賞ですね。

2枚目.JPG

みんなそれぞれ自分達でピクニックシートやビーチチェアーを
持ってきて、小学校のバスケットコートバスケットボールで見るのですが、
前もってPIZZAを注文できたりレストラン、当日は、ポップコーンやジュース、
スノーアイス(カキ氷)の販売があったりして意外と本格的ハートたち(複数ハート)

上映された映画はディズニー映画の「CARS」でした。

PB170025.JPG

マイアミも昼間は半そででOKなのですが、夜になると、ちょっと
肌寒く、ブランケットを持参して正解。

長女は字幕も吹き替えでもない映画に、ちょっと飽きていましたが、
長男は大好きな車の映画なので、結構集中して見ていました。

そして勿論、映画が終わると長男は主人公マックィーンになりきり、
たまたま前にいたベビーカーと抜きつ抜かれつの擬似レース
を展開ダッシュ(走り出すさま)

今朝も頭はCARSで見たレース場面。
持っている車総動員で、
跳ね飛ばす!ふらふら空を飛ぶ!ふらふらそして助けるわーい(嬉しい顔)モータースポーツ

しばらくCARS熱は冷めそうにありません。


2006年11月17日

カンファレンス当日

今日は旦那様と一緒に長女のカンファレンスに行ってきました。

約束の時間は11:45am。子供達は授業中ですね。

アメリカの学校って、科目ごとに教室を行ったり来たりしている
ので、長女はどこにいるのか全然わかりません。

まずオフィスに行き、校内を歩ける許可シールをもらいます。

そしてMATH(算数)の先生がいる教室へ。

先生の話では、長女は授業中も手をあげて発言しているし、楽しく    
やっているとのこと。英語が上手くなっていけば、問題ないそう。
ただ、解答用紙に落書きをすることがあるので、数字に集中して
欲しいと。。。ふらふら

あぁ、やっぱり・・・・もうやだ〜(悲しい顔) 補習校の授業参観でも勝手に工作
していたっけ。。。

途中で、ESOLの先生登場。

早口&ちょっとくせのある英語に私はほとんど聞き取れずもうやだ〜(悲しい顔)

旦那様の通訳によると、ESOLでの長女は、始めはスペリングも覚
えられなかったけれど、段々と単語も覚えてきている。
とてもいい生徒だと絶賛につぐ絶賛(ホントにぃ?

こちらからも、いろいろと質問して、約45分くらいで終了。

とりあえず長女の学校生活は上手くいっているようで、ひと安心。  

これも彼女のポジティブな性格のおかげかな?

でも先生が、言っていたこと、「彼女はとてもQUIET(おとなしい)」
は、まだ英語が話せないだけで、本性は違うのよ。とは言えませんで
したわーい(嬉しい顔)

2006年11月16日

TSUNAMI(津波)

今朝、子供達を学校に送る車中、FM ラジオから聞こえてくる
聞きなれた言葉。

「TSUNAMI」「JAPAN」

えっ?なんかあったの?

家に帰ってネットで見てみると、やはり津波注意報が北海道にでて
いました。避難したところもあったようですね。

大したことにならなくて良かったです。

それにしても、このニュースはマイアミで大きく報道されたようで、
(テレビがないのでよくわからないふらふら

学校にお迎えに行っても、先生から「日本でツナミは大丈夫だった?」
と聞かれたし、長女も友達から「TSUNAMI,TSUNAMI!」と言われたそう。

しかしマイアミに津波が来たら大被害だろうな〜。
なんせ海抜0Mですから。。。がく〜(落胆した顔)
posted by koikoi at 08:07 | Comment(0) | アメリカの生活

2006年11月15日

カンファレンス(面談)予約する

旦那様が仕事に少し余裕が出来たというので、今までいろいろ
と気になっていた事を聞こうと、長女の学校の先生に面談を
申し込むことにしました。

といっても、どうしていいのかわからず、学校とのやりとりなどを
細かく書いてある「アメリカ生活完全ガイド教育編」NOVA books発行
を参考にして手紙を作成(参考というより丸写しふらふら

算数の先生、ESOLの先生、そしてホームールームティーチャーの
3人に手紙を書いて娘に持たせたのですが、手紙の返事がなんだか
よくわからないのです。

算数とESOLの先生は一緒に面談の時間を指定してきているし、
ホームルームティーチャーは、教えている教科がないので必要ない
ような文面。。。。

うっどうしよう〜ふらふら

日本では担任の先生と話せばすべてOKだったのに、アメリカは
なんだか面倒です。

とりあえず、旦那様に無礼のない文面を考えてもらい、再び先生に
手紙を書いてもたせることにしました。

先生との都合が合えば、明日面談です。(緊張する〜

2006年11月14日

アメリカのスピード測定機

朝、長女の学校に行く途中、道の端になんか置いてある。

なんだろう?と思っていると、デジタル表示の数字が動いている
んです。

PB130008.JPG

アメリカでの学校周辺は、登下校の時間帯は15マイルに車の速度
が制限されています。

これはいわゆる無人のスピード測定機なんですね。

やはり目の前にこういう物があると、効果あるようで、心なしか
他の車もいつもよりゆっくり走っているようでした。

2006年11月13日

ガソリンスタンドのコンビニ

アメリカではどこへ行くのも車車(RV)なので、ガソリンスタンドに行く
回数もおのずと増えます。

最初、セルフサービスだし、1人でガソリンを入れるなんて。。ふらふら
と思っていた私も、今では平気で行けるようになりました。

そして、最近はHESSのガススタンドの中にあるコンビニが
お気に入り揺れるハート

いつも行くコンビニにはホットドックがあって、自分で好きなように
作ることが出来ますファーストフード

まず、バンズ(パン)を出し、クルクル回っている何種類かの
ソーセージの中から好きなものを取り、ピクルスや、キャベツの酢漬け
なども選んで好きな様にのせます。チリソースなんかも用意されていて、
ボタンを押すとニョロニョロと出てきて楽しい!

コーヒー喫茶店とホットドックで約2ドル。案外安いでしょ?

他にもドーナッツやピザ、サンドイッチ、バナナ、リンゴ、チキン
etcいろいろあって、コーヒーも何種類もあるし、フロートなんかも
自分で入れるので、子供も大喜び!

コンビニの中にテーブルもあって、その場で美味しく頂けます。

日本ほどコンビニが充実している国はないけれど、アメリカの
コンビニの案外楽しいことを発見したのでした〜!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by koikoi at 10:02 | Comment(0) | アメリカの生活

2006年11月12日

補習校での授業参観日

今日は長女の通っている補習校で授業参観がありました。

午前に国語、午後に算数の授業を見ることができます。

国語の授業では緊張していた長女もだんだんと慣れて来て、
午後になると、はさみで円を切った後、残りの紙で勝手に工作を
始める始末ちっ(怒った顔)

もちろん終わった後、即お説教だったのは言うまでもありません。

授業参観の時間を待つ間、学校のカフェテリアで他のお母さんと
雑談をしていた私は、日ごろのストレスが解消されてスッキリ!

そういえば、日本を離れて以来、話し相手は子供と旦那様だけで、
他の人と長い間話しをしていなかったかも。

日本ではなにげなくしている無駄話も、自分にとっては大切なんだ
なぁ〜と思った一日でした。ハートたち(複数ハート)





posted by koikoi at 07:35 | Comment(0) | 補習校

2006年11月11日

アメリカ=銃社会

前にも書いた通り、まだ我が家はテレビが見れないので、
MiamiHerald のニューストピックスをメールで配信してもらい、
気になった記事を見ています。

この間も近くで発砲事件があったり、今週もマイアミ大学の
フットボール選手が銃で撃たれ、亡くなった事件があったばかり。
(これも案外近くでびっくり!)

日本でも毎日殺人事件やら強盗のニュースがありますが、やはり
それほど身近に感じていないのが現実です。

比較的安全な地域に住んでいるとはいえ、やはり銃が身近にある危険
を感じずにはいられません。

こちらでは交通整理の警察官でさえ、なにかあるとすぐに銃をかまえ
てくるようで、旦那様も驚いたそう。

毎日の生活の中で危険を感じることはないだけに、気を引きしめない
といけないと思う今日このごろです。








posted by koikoi at 04:08 | Comment(0) | アメリカの生活

2006年11月10日

ピーナッツ

長男はプレスクールに行き始めて約1ヶ月。

帰ってくると、お気に入りの電車やミニカーで遊ぶのですが、
その時にプレスクールで習った歌を鼻歌で歌っています。

今日も歌っていたので、

「面白い歌だね〜。ピーナッツっていうの?」

と聞くと、

「違う!ちっ(怒った顔)ピーナッツじゃない!」

「だってピーナッツ♪ピーナッツ♪って言ってたじゃん」

「ちが〜う!!ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

「・・・・」

よくよく聞いてみると、Clean-up (クリーンアップ)だったよう
で。。

私のヒアリングが悪いのか彼の発音がおかしいのか。。。。
当然私。。。。です

今ではこう聞こえます。

「クリーナップるんるん、クリーナップるんるん、エブリバディ
 ドゥーシャーるんるん

いったい何の歌なのでしょう??
posted by koikoi at 10:09 | Comment(0) | 長男プレスクール

2006年11月09日

Honor Rollって何?

こちらは中間選挙で沸いているようですが、我が家のTVはまだ
放送を見れないし、新聞もとっていないのでよくわかりません。ふらふら

さて、今日は長女の学校の「Honor Roll Assemblies」に参加して
きました。

これは学期ごとに成績優秀者を表彰する式のようです。
成績優秀者には、鉛筆と表彰状が贈られます。

長女はまだESOLに入っているので、成績は体育、音楽、算数、図工、
そしてESOLしかついていないので対象にはならないようですが、
一学期の欠席や遅刻が無かったことで、EXCELLENT ATTENDANCEと
書かれた鉛筆をもらって喜んでいました。

こういう行事もアメリカならではですね。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。