2007年01月10日

まさおくん。

長女が現地校に行き始めてしばらくして、

「まさお君」の話が頻繁にでるようになりました。

まさおといっても、日本人ではありません。

長女と同じESOLに通っていて、多分中南米から引っ越してきた
お子さんだと思いますが、発音が「まさお」と聞こえるようです。

このまさお君、長女と同じ4年ということもあって、なぜだか長女を
ライバル視しているよう。

スペリングテストの結果を見てからかったり、反対に長女が
Aプラスを取ると、ものすごく悔しがったり、ESOLの教室
から帰るときに毎回後ろから長女をぬかして喜んでみたり。。。

そんなささいな事でも、長女にとってはカチンとくるみたいで、

「大大大〜っ嫌い!!」

といっております。そして

「まさおより早くESOLを卒業して、見返してやる〜!!」

とこっちも闘争心むき出し!!

私が見ていると無邪気&やんちゃな男の子で、そんなに嫌わなくても  
と思うんですけどねぇ。

学校が始まって2日、お迎えの車の中、私が

「今日の学校はどうだった?」と聞くと、きまって出る言葉。

     「まさおがね〜ちっ(怒った顔)


おもしろいのでしばらく様子をみてみることにします。