2007年12月05日

今年のサンクスギビングホリデー その3

その2の続きです。(アイケアーが言霊になった話)

連休3日目、「IKEA」に行った後、ソーグラスミルズ
というアウトレットのモールに寄りました。

目的は買い物…ではなくて、子供達を「Wannado City」という
ところへ連れて行く為。

ここは、子供達が大人の職業を疑似体験できるアミューズ
メントパークです。

私も中を見てみたい気持ちはありましたが、せっかく自由
にショッピングできる機会だし、そこは旦那様にまかせて
ゆっくりと買い物をすることにしました。

夕方、私の買い物も一段落したところで、旦那様と子供達
と待ち合わせ、帰路に。

と、長女が、車の中でなにやらゴソゴソと探し始め、

  「眼鏡を忘れた。。。がく〜(落胆した顔)

っていうじゃないですか!!!ふらふら&ふらふら&

仕方なくまたモールにもどり、「Wannado City」に行って
探してもらいましたが、見つからず。。。

翌日になって、家から電話をしても結局出てきません
でしたもうやだ〜(悲しい顔)

メガネがないと学校で授業を受けるときに困るのは
わかっているので、連休最終日の日曜、眼鏡を作りに近所
の眼鏡屋さんへ出かけました。

飛び込みで入ったお店でしたが、optomerists(検眼医)
という人がいて、その場で視力検査もできました。

視力検査目で約80ドル、レンズとメガネフレーム眼鏡
約170ドル(ちなみにフレームは70ドル位)でしたね。

1回しか作ったことがないので断言はできませんが、
日本で長女の眼鏡を作ったときより、若干高い気が
しました。

眼鏡眼鏡を失くした張本人。忘れたことが発覚した時は
愁傷な顔をしていましたが、すぐに忘れていい気な
もんですちっ(怒った顔)

悩む、落ち込むという文字は、長女の辞書にはないと断言
できますね!
本当にうらやましい性格です。

それにしても、マイアミに来て、落し物が見つかったためし
がありません。

長女の眼鏡、どこに行ってしまったんでしょう?




posted by koikoi at 06:35 | Comment(7) | 買い物