2008年11月20日

ストレスを感じる時

今日は2ついやなことがありました。

1つはお店で横柄な態度を取られたこと。
私はTO GO(持ち帰り)だと言ったのに、聞き間違えたのか、
普通のお皿に入れちゃった店員。もう一回、持ち帰るからと言った
とたん、なんともむかつく態度!!

そしてその帰り車(セダン)

4車線の右車線から1番左の左折車線に無理やり突っ込んできた車、
もともと左折車線で進んでいた私、あわてて停まったら、私に向って
その車のおばちゃんが怒鳴ってきたんです。

入れて〜という態度ならまだしも、こっちが悪いような言い分に
開いた口が塞がらないというのはこういうことをいうんだな。。。

些細な事かもしれませんが、本当に、本当に頭にくる〜ちっ(怒った顔)!!!

しばらくは腹の虫がおさまらず、家でぶつぶつ言ってます。

あ〜美味しいもの食べたり、好きな音楽を聴いて気を静めなきゃ。

明日はいい日でありますように〜。
posted by koikoi at 07:20 | Comment(10) | アメリカの生活

2008年11月14日

FreeRice

長女が学校の先生から教えてもらってきました。

freeRiceLogo2.gif

http://www.freerice.com/

ご存知ですか?

簡単に言うと、出題される英単語と同じ意味をもつ単語を、
4つの選択肢から選び、正解すると、1問につき、20粒のお米
が飢餓で苦しんでいる国々に送られるというサイトなんです。

問題は英単語だけではなく、掛け算であったり、アートだったり、
いろいろあります。

長女は、このサイトで1ミリオンのお米をドネーションすることが
できたら、Language Artの科目で、エクストラクレジットがもら
えるんだそう。

どうやってお米を寄付できるの?と思ったら、正解すると
協賛している企業が、広告費としてお米を購入しふくろ、国連を
通して寄付されるというしくみのようです。

やってみると結構はまりますよ。
左に問題が出て、右側でお米がどんどん貯まっていくのがわかると、

「あと1問正解すれば、1000粒になるあせあせ(飛び散る汗)

「どうせなら2000粒までがんばろう!わーい(嬉しい顔)

とか(笑)

もちろんボキャブラリーを増やすにももってこいだと思います。

世界地図で国を当てる問題も、なかなか勉強になるし、
掛け算も、12の段まであるので、頭の体操になります。

長女が100万粒まで頑張って、エクストラクレジットを取れる
かどうかはわかりませんが、私は私で頑張ってみようと思います!!


    目標100万粒だ〜!!

2008年11月13日

アメリカ版サランラップ第2弾

ここの所、ネタは沢山あるのに、ブログ更新が追いついていない
状況です。^_^;(それでも毎日は更新できないズボラな私ふらふら

今回は久しぶりに面白グッズです揺れるハート

前回の記事で、ランチを頂いたお宅で見つけた優れもの。
それがこれバッド(下向き矢印)

wrap1.JPG
(プラスティックフードラップと書いてあります)

どうやって使うか写真で説明しましょう〜わーい(嬉しい顔)

まず、開けると、芯の中にプラスティックの棒が入っているので、
取り出します。

wrap2.JPG

プラスティックの棒をラップの箱の端にセットします。
そしてラップの先端部分をすでに箱に付いている切れ目に入れて
から、箱を閉じます。

wrap3.JPG

ラップの箱の横に、お皿を置き、大きめにラップをだして
覆います。

wrap4.JPG

プラスティックの棒についている小さい四角い突起の部分を
棒に沿ってスライドさせます。

wrap5.JPG

すると、ラップが切れて、後はラップをお皿にピチッとあわせる
だけ!

wrap6.JPG

何が面白いの?とお思いでしょうが、まず、日本のラップと
考え方が違う!つまり、お皿にラップをかける時って、ラップを
片手に持って、お皿の上にかけますよね?で、ぎざぎざの所で切って
使う。
これは、ラップは動かさず、お皿をラップの横に置くんです。
ラップ自体が重いです。

切る部分も、ギザギザの所で上手く切れたらいいけど、上手く
できないとラップがしわくちゃになって、イライラしたりしません?
これは、突起の部分をスライドするだけで、完璧に切れているので、
きれいにラップできます。

とはいっても、日本じゃ売れないだろうな〜、ラップ自体が重くて
場所とるしね(笑)
見てみたら、231Mも長さがあります\(◎o◎)/!
COSTCOで2個セット(値段忘れたふらふら)で買ったのですが、
これ、1個で1年以上もちそうですね。

お試しあれ!(使っていらっしゃる方は、どのくらいで使いきった
か教えてくださ〜いあせあせ(飛び散る汗)




posted by koikoi at 01:55 | Comment(6) | アメリカおもしろグッズ!

2008年11月11日

ため息がでちゃう!

先週木曜日、日本人の方のお宅でランチをご馳走になりました。

その方は、旦那様の上司の奥様で、年下の私が言うのもおかしい
のですが、いつお会いしてもかわいらしい方なんですよね。

当日は、私を含めて4人でお邪魔したのですが、1人で何品もの
お料理を用意してくださり、どれもが美味しくて大感激でした!

ブロガーのサガなのか?写真を撮らずにはいられなかった私。
撮ったら撮ったで、これをブログに出さずにはいられない!(笑)

で、皆様に公開ですぴかぴか(新しい)

お料理.JPG
(今回の写真はクリックして大きくして見てください)

これ、ランチなんですよ〜!
もう凄すぎます!!

後で、写真を見ながら、お家の家具や食器、お料理、すべてが
マッチしているんだな〜と納得。

私もこんな綺麗で美味しいお料理を出して、おもてなしできる
ようになりたいです!

まずはレシピを頂いたので、真似するところから始めましょうか♪
(ローマは1日にして成らずですものね!)

頑張りまっすわーい(嬉しい顔)

(旦那様へ、いつ作ってくれるの?とか急かさないでね^_^;)



posted by koikoi at 03:47 | Comment(4) | アメリカの生活

2008年11月06日

少なっ!!

新学期が始まって約2ヶ月半。
買い物に行くと、いつも決まって長男が

「クレヨン買って!」

と言っていました。
その度に私は、

「学校が始まる前に買ってあげたでしょ?持っているから必要
 ありませ〜ん」

と長男に言いきかせていたのです。(実際に長男は、24本入りの
クレヨンを新学期の初日に持っていっていたし)

ある日、学校の帰り、長男が、

「ジェイク(仮名)が僕の黒のクレヨンを取って、返してくれ
 ない〜!もうやだ〜(悲しい顔)

と言うので、

「自分で取り返しなさい。ジェイクの筆箱には黒のクレヨンが
 2個あるはずだから、言いなさい。だめなら先生に訴えなさい。」

と言いました。

数日後、買い物の途中で、また長男が

「クレヨン買って〜。 ジェイクに言っても返してくれないがく〜(落胆した顔)

根負けした私、家用のクレヨンも必要だし、この際、買ってあげ
ようかと長男がにぎりしめている48本入りのクレヨンを手に
とって、

「その代わり、学校においてあるクレヨンを全部持って帰ってきてね。
 そうしたら新しいクレヨンを持っていっていいから。
 今度はママが名前を書いておくから、ちゃんと自分で失くならない様 にするのよ!!」

「うん!わかった!!わーい(嬉しい顔)

と約束させてクレヨン購入。

次の日。。。。晴れ

長男の持って帰ってきたクレヨン。。。。

24本入りのクレヨン。。。。のはずが。。。。。


クレヨン2.JPG
(同じ色もまざって全部で10色ぐらいしかない。。。ふらふら

失くしたの(取られたの?)って黒だけじゃなかったのね〜たらーっ(汗)



というか、、、、、


      失くしすぎだよちっ(怒った顔)!!!
posted by koikoi at 01:30 | Comment(6) | 長男の学校(キンダー編)

2008年11月04日

HAPPY HALLOWEEN!!

今年も例年どおり、「Trick or Treat」に行ってきました黒ハート

31日の朝。

長男は、学校で、「Storybook Character Costume Parade」が
あったので、去年買った、パイレーツオブカリビアンのジャック
スパロウに扮して登校。
長女はさすがに恥ずかしいのか、コスチュームは着ずに、
ジャックオーランタンのイラスト入りのTシャツを着て登校しました。

学校から帰ってくるやいなや、長女が、「trick or treat」を、
近くのコミュニティーに住む友達と周りたいと言い出しました。
どうしようかな〜と思ったのですが、自分で電話して、お友達と
お母さんからOKをもらえるならいいよと言うと、
早速私の携帯で、お友達に電話。そこに住む、小学校からのお友達
(マリアナ)の家族と一緒に周る約束をとりつけちゃいました。
(流石だ。。。。。)

夕方、私は食事の用意をし、子供達はコスチュームに着替え、
我が家に来てくれた子供達用に、お菓子を玄関先に用意して、
いざ!出発!

halloween5.JPG
(袋の中身は目玉マシュマロとガイコツキャンディー等)


(今年はパイレーツとスケルトンです)

約束どおり、長女をマリアナの家に送っていき、挨拶です。



長女とマリアナは、偶然にも同じ衣装!お互い見た瞬間、大笑い
していました。

そこから長女とは別行動で、私は長男を連れて、学校の近くの
コミュニティーへ。
待ち合わせた2組のお友達と一緒に一軒一軒周って行きます。

今年は去年に比べ、あまり派手な飾りつけをしているお宅は
少なかったけれど、毎年100人以上の子供達がお菓子をもらいに
周ってくるコミュニティーだけに、お〜!と感激するお宅も
ありました。




(毎年思うことですが、綺麗に写真が撮れないのが悔しい。。)

halloween4-4.JPG

途中、2家族が合流し、全部で5家族、8人の子供達が一緒になり
にぎやか〜ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔)

約2時間時計歩き回り、子供達も疲れてきたところで解散。
家路につきました。

その後長女を迎えに行き、私もぐったり。。。

子供達はというと、疲れも吹っ飛ぶほど大量のお菓子の品定め。。。



        が!!

 


  晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ翌日晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ



おばけよりこわ〜い母が、しっかりと選別して、子供達の分け前は、
これだけになってしまったのでした〜(笑)

halloween6-6.JPG

今年も楽しいハロウィーンでしたわーい(嬉しい顔)揺れるハート
posted by koikoi at 02:38 | Comment(4) | アメリカの生活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。