2009年01月27日

長男のプレイデート

最近、長男は、お友達と遊びたくて仕方ないようです。

学校の帰りに近くのプレイルームのあるマクドナルドに、
現地校のお友達を誘って行ったり、近くの公園で1時間くらい
皆で遊んだりしてはいるのですが、それでも物足りない。。。。

「ママ、ボクのhouse(家)に友達をinvite(招待)して!!」
  (相変わらずの変な日本語もうやだ〜(悲しい顔)

今まで、長女のお友達は何人か遊びに来てもらったことはある
のですが、そういえば、長男のお友達は誘った事なかったかも。

で、長男の爆丸友達のダニー君のママに、学校の帰りがけに
話して、金曜日に約束を取り付けました。
(ダニー君のママはチリ出身の方です)

そして金曜日。。。。。晴れ晴れ

ダニー君、ママの車で4時過ぎに我家へ到着車(セダン)
てっきり、ママも一緒にいるのかと思いきや、忙しいらしく、
ダニー君を降ろして、すぐに帰っちゃいました^_^;

お友達が来て、大興奮の長男。
自分の部屋のおもちゃを全部見せて自慢です。
私が旦那様と見ようと借りていたホラー系のDVDCDまで見せて
自慢しているのには笑っちゃいましたけどね。

でもダニー君、長男が見せるもの一つ一つに、
 
  「Awesome!!(すご〜い!)」

って驚いてくれました(いい子だわ〜わーい(嬉しい顔)

テレビゲームをしたり、DVDを観たり、オモチャで遊んだり、
気がつくと、もう7時過ぎ。。。夜

あれ?いつお迎えくるの?と心配していると、
ダニーママ、おばあ様を連れてお迎えに。

ダニー君、我家のゲームが気に入ったのか、帰りたくない
モードだったので、じゃあ、コーヒーでもいかが?と家の中に
入ってもらいました。

聞くと、ダニー君、他の家でプレイデートしたのが初めてだった
んだそう。
30分〜1時間くらい話してから、さぁ、もう帰ろうか、とダニー
ママが立ち上がると、
帰る気配に危機感を感じたのか、ダニー君、
今度は子供部屋にこもり、レゴで遊びだしちゃったから、もう
大変。「帰ろう」「もうちょっと待って」が何回も続き…、

結局皆様9時過ぎまで、なんだかんだで我家にいらっしゃい
ました。

ここで簡単スペイン語講座〜!

 さ、行くわよ!英語でいうとLet's go! は、スペイン語では、

   『 Vamonos(バモノス)』と言いまーす。

マイアミに居たら、よく聞く言葉ですね〜!


話は戻って。。。。。。。★★★★★★★★★★★★★★★★


おやつのプリンは「Wired!(気持ち悪い)」って言われた
けど、それ以外はダニー君に楽しんでもらえたようで、
よかったよかった。

2人がこれからも仲良しでいられますように。。。。




posted by koikoi at 00:20 | Comment(0) | 長男の学校(キンダー編)

2009年01月21日

Inauguration Day(大統領就任式の日)

2009年1月20日。。。何の日でしょう?

答え。。。第44代 アメリカ大統領就任式です。


先週、長男の学校からのフォルダーに、こんなお手紙が入って
いました。

 Dear Parents:
On Tuesday,January 20,2009, the kindergarten
children willbe talking about the Inauguration.
Please have your child wear red, white and blue
on that day.


これを見て、私は「Inauguration」の意味がわからなくて、
なんで赤、青、白の服を着ていかなくちゃいけないのか、真剣
に考えていました。

もちろん大統領就任式は1月20日だと知っていましたが、それ
と学校に着ていく服の色が結びつかなかったんです。ふらふら

当日になるまで気がつかなかった私。。。恥ずかし。。^_^;

今朝、アメリカの国旗の色(赤、青、白)の服を探していると、


 「ボク、フラッグを持ってく!」

って長男が言うんです。

 「アメリカの旗なんて持ってないでしょ〜」

って聞いたら、

 「ううん、日本のフラッグ。だって赤と白でしょ!」

だって。。。。。ふらふら色は合ってるけどねぇ。。。(笑)


その長男、人種のこともまだよくわかってないらしく、

 「ママは色が白いからホワイト、ボクはブラウン、パパも
   ブラウン、だけどダークブラウン(ゴルフ焼けだから)」

な〜んて言って笑わせてくれます。もちろん本人は真剣。

注:私達が住んでいる地域はラテン系の方が多い、プラス皆さん
  こんがり日焼けしていらっしゃいます。

あえてこうだと教えなくても成長するにつれてわかってくる
とは思いますが、ただ、こんな長男のなんの偏見もない無邪気な
言葉を今は大切にしたいな〜って思うのです。

アメリカ初のアフリカンアメリカンの大統領、バラク・オバマ氏。

今日は学校でどんな風にアメリカの大統領のことを習ってくる
のかな?


★★★★★★映画★★★★★★★★★★★★映画★★★

余談ですが。。。オバマ氏の大統領就任演説の生中継。

CNNと日本のテレビ(ロケフリで)を同時に見ていたら、アメリカ
のテレビの方が数秒遅れて放送していました。
日本で見た方が現地より早いなんて、なんか面白い。。。
posted by koikoi at 03:58 | Comment(2) | アメリカの生活

2009年01月17日

クリスマスツリーのその後

去年の12月、生のもみの木クリスマスを買って、飾りつけをし、クリスマスホリデーを楽しみました。

年が明けて、どの家もクリスマスの飾りつけを片付け始めた頃、
クリスマスツリーも役目を終えます。

気がついたのですが、我家のツリークリスマスは、日が経てば経つほ
ど、木の香りが強くなってきて、毎日そばに寄っては、いいにおい
を嗅ぐことができました。

マイアミのゴミ処理のホームページを見てみると、クリスマス
ツリーは1月7日から14日までの1週間は、
CURSIDE COLLECTIONがあると書いてありました。
家の道端に置いておくと、ゴミ処理のトラックが持っていって
くれるサービスです。

ただ、私達が買ったツリーはちょっと大きくて、家の前に捨てて
おくスペースがない。。。^_^;

で、仕方なくリサイクルセンターに直接持ち込むことにしました。

幸運にも、そのリサイクルセンターは我家から1〜2分と近い
場所にありましたわーい(嬉しい顔)

リサイクルセンターに着くと、たくさんのツリーが山積に。。。
私達と同じように捨てに来る車が列をつくっていましたね。
(カメラを持っていくのを忘れて写真はありません。。。)

この捨てられたクリスマスツリー、どうなるかというと、
そのリサイクルセンターでチップにするんだそうです。
(細かく裁断して木の破片にするということです)
よく植木の下に撒いたりしてますよね。うちのコミュニティー
でも年に数回チップを撒いています。

このチップは数週間後に取りに行けば、近くに住人には無料で
くれるんだそう。

クリスマスツリーがなくなった我家の玄関ホールは、なんだか
寂しくなってしまいました。。。。

そしてお店に行けば、もうバレンタインセントパトリック
そしてイースターグッズまで並んでいます。

How time flies!!
光陰矢のごとしだなぁ〜。


posted by koikoi at 11:42 | Comment(0) | アメリカの生活

2009年01月12日

Mid-term Exam(中間試験)

先週末、長女の現地校での中間試験が終わりました。

エレメンタリーではそういう試験はなかったので、今回
長女は初体験! で、いろいろと聞いてみたら、日本と
は大分違うことが解り、すごく面白かったので、長女の
体験談とともにご説明しま〜す。

まず、試験の形式は「Objective」と「Essay」に分かれ
ているそうです。

「objective」(オブジェクティブ)とは、約100問に
わたる試験で、それはすべて4択になっていたそうです。
試験時間は、すべての科目、2時間。

長女はまだESOLを卒業していない為、Language Artの
試験の時は、バイリンガル辞書、つまり英和辞書を使って
もよかったのですが、日本の大人向けの辞書だと、和訳の
言葉が難しく、中学生レベルの辞書だと、英単語自体
載っていないということで、あまり訳に立たなかったよう
です。
本当は、英英辞書が一番彼女は使い易いようでしたが、
それはさすがに許可されませんよね^_^;

「Geography」の試験では、「チーチー」が許可された
んだそう。
「チーチー」とは、「cheat sheet」つまりカンニング
ペーパーのことなんです。
(チーチーって聞こえるらしいです)

インデックスカード(9×15cm)くらいの紙の片面
だけに覚えられなかった事や要点などを書いて持って
いき、試験前に先生がその紙をチェックしたんだそう。
裏面に書いてあったりしたらダメってことらしいです。

長女は前日、その「チーチー」を作るのに必死でし
たね。読めないくらいの小さな文字でびっしり書き
込まれた「チーチー」を見て、あきれるやら感心する
やら(笑)

そして、冬休みが終わると、すぐに「Essay」の試験
でした。

これは、先生が1つのテーマ(題)を与えて、それに
ついて5Paragraph Essay(ファイブ パラグラフ 
エッセイ)を書くのだそう。
ファイブパラグラフエッセイとは、つまり小論文のような
ものなのですが、文章の構成を5段落に分けて書くの
です。

まず、イントロダクション(序文)、パラグラフ
(3つの説明)、そしてコンクルージョン(結論)です。

なんだか日本の作文もまともに書けないのに、こんな
難しそうなことをやってるのかと思うと本当にびっくりし
ちゃいます。

選択科目である、木工のエッセイの試験で、
「木工を行うとき、危険を回避する為どうすればいいか」
といったテーマが与えられたんだそう。

長女は、テーマにそった3つの説明を書いたんだそう
ですが、その1つに、木工の先生の名前を挙げて、先生が
危険な状況にならないように、見守って指導してくれる。。
といった内容の事を書いたんだそう。
(体がかゆくなりません?)

「ね!いいアイデアでしょ?」
という長女。
姑息な手段ながら、ここでも長女には感心するばかり。
母には真似できませんわ。。。。^_^;

先生を持ち上げた成果がでたのか?エッセイでは見事
「A」を獲得し、喜んでましたけどね(笑)

中間試験も終わり、のんびりできるかと思いきや、また
通常の授業が始まり、宿題もどっちゃりでる毎日が始まり
ます。

冬休み、のんびりしたから、その分、また頑張り
ましょう〜!

2009年01月06日

さよなら元ちゃん

今年に入って2日目。

我家の水槽で飼っていたフグの元ちゃんがお☆様になって
しまいました。

おととしの6月、近くの海から獲ってきて以来、我家の
水槽で元気いっぱいに泳いでいた元ちゃん。。。。

エメラルドグリーンの目がとっても綺麗で、エサをねだる
姿が愛らしいお魚でした。

マイアミを離れる時がきたら、誰か大切に飼ってくれる
かな〜、それとも海にもどそうか、なんて家族で相談する
ぐらい元気だったのに。。。。

原因は。。。。わかりません(;_:)

はじめは長女にせがまれて飼いはじめたのに、いつの間
にか旦那様や私の心を癒してくれる存在になっていた
元ちゃん。。。

翌日、庭に埋めて、「元ちゃんにさよならをしようね」
と言ったら、今までなんでもなかったかのように
はしゃいでいた長男が、号泣していました。

彼にとっては、初めて死というものを実感した瞬間だった
のかも。

長女はすぐに自分の部屋に行ってしまいました。

表現は違えど、悲しみは一緒なんですよね。

元ちゃん、ずっと飼ってあげられなくてごめんね。
そしてたくさんの思い出をありがと。

gen.JPG
posted by koikoi at 01:00 | Comment(2) | アメリカの生活

2009年01月03日

2009年!

  皆様、

   ぴかぴか(新しい)あけましておめでとうございますぴかぴか(新しい)

年末年始はエバーグレーズ国立公園に行ったり、アベン
チュラモールに行ったり、Santa Enchantedという冬限定
の遊園地に行ったりして楽しみました。

家にいても、日本のテレビを見たり、アメリカのテレビを
見たり、のんびりと過ごしています。

2009年…

もし日本にいたら、長女が小学校卒業、中学校入学、
長男は、幼稚園卒園、小学校入学という大イベントが
ある年。。。

まさかアメリカでこの年を迎えるとは夢にも思っていま
せんでした^_^;

今年も願いは同じ、家族が健康で、仲良く過ごせたら
いいなと思います。

あと2日で冬休みもお終い!(早いですね)

気持ちも新たにがんばりまっす!!

posted by koikoi at 12:14 | Comment(2) | アメリカの生活

2009年01月01日

ご挨拶

今、紅白を見終えてから記事を投稿しています。

朝5時すぎから起きているからなんだか眠いです。
(司会の人のファンなので、最初から最後まで目が離せ
ません^_^;)

日本はもう年を越しましたが、こちらはまだ午前中。
ちょっと得した気分かな。

今年を振り返ると、前半は長男の虫歯の治療や形成外科
の手術で不安をかかえながら家族で乗り越えた時期。

そして日本へ2ヶ月ちかく一時帰国して、日本の便利さ
を改めて再認識した夏休み。

ミドルスクールで新しく学校生活を始めた長女。
エレメンタリーとは全く違う世界に戸惑いながらも、
順応していったこの数ヶ月。

補習校に通い始め、アルファベットとひらがな、カタ
カナを同時に勉強している長男。

今まで家族の為に封印していたゴルフを再開し、
ゴルフクラブ購入と同時に本格的に練習し始め、めきめき
と腕を磨いている旦那様。

テニスを始めたり、アンティークショップめぐりをしたり、
少しずつだけど、自分の好きなことに時間をさけるぐらい
余裕がでてきた私。

さて来年はどんな年になるのでしょうか?

1年間、ブログを読んでくださった皆様、ありがとう
ございました。

また来年、たわいもない暮らしの中の一コマをゆっくりと
綴っていきたいと思います。

ぴかぴか(新しい)2009年ぴかぴか(新しい)もブログ共々よろしくお願いしま〜す!!
posted by koikoi at 01:30 | Comment(2) | アメリカの生活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。