2009年04月16日

最後に。

とうとうマイアミ最後の日。

「どうなる?海外生活 in マイアミ」も最終回です。

当時、小4だった長女は中1に、3歳だった長男は、小1
になりました。子供達の成長が、私と旦那様にとって、
なによりの支えでした。

すべすべだった顔がニキビに悩むお年頃になり、
カブトムシ命だったのが、何故かぬいぐるみをみて
「かわいすぎる〜揺れるハート」とはしゃぐようになった長女。

ディズニーチャンネルが大好きで、いつもカートゥーン
ネットワーク好きの長男とチャンネル争いをしていましたふらふら

日本に里帰りした夏にジャニーズにはまり、NEWSの山下君
が好きだったはずが、いつの間にか嵐の櫻井くんファンに
代わりました(笑)

多少の事では動じない性格は、英語が全くわからない状態で
学校に放り込まれても、母の予想どおり、大丈夫でしたね。

       ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

一言で言えば、甘えん坊、泣き虫としか形容できない長男
も、いろんな所でもまれて、少し度胸がつきました。

電車や車が大好きな所は、今もほとんど変りません。
ただ、口ずさむ歌が、Hanna Montanaだったり、High
school musical
の曲だったりするのが母はおかしくて
たまりません。

クラスメートに「seany sean」と呼ばれていましたね。
長男は好きじゃ無さそうだったけど、私はお気に入りの
あだ名でした。

青い空とパームツリーリゾートの下で、車を運転する爽快さは、
もう味わえないかと思うと、悲しいけれど、またいつか、
ここに遊びにこれたらいいな。

ということで、3年間、このブログを続けられたことに
感謝します!

 また次の国でも、家族一丸となって、頑張りまっす!!

こんな不定期なブログにおつきあいくださった皆様、
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


 そして。。。。。。。。。。。

good-bye miami.JPG
posted by koikoi at 13:41 | Comment(2) | アメリカの生活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。