2018年10月29日

火災報知器が鳴る

以前から知り合いのお宅にお邪魔し、肉や魚、野菜をラクレットチーズにかけて頂くお洒落なランチをご馳走になりました。
これは楽しいし、早速家でもやってみようと後日ホールフーズでラクレットチーズを買い、日本から持参したホットプレートで肉や野菜を焼きながらチーズも溶かし、美味しく食べていると、


「ピーピーピーピー

と電子音が部屋中に鳴り響きました


なんと大して煙が出ていなかったはずが、部屋に付いていた煙探知器(火災報知器)が作動してしまったのでした

換気扇MAXにして探知器のボタンを押すと音は鳴り止みましたが、


      いやぁ焦ったぁー

心臓に悪い音ですねー

火災報知器の感度の高さに感心すると共に、これからホットプレートの出番が無くなりそう

それか窓を開けるかだけど、夜は虫が入りそうだしな…

アメリカの火災報知器、おそるべしです。



posted by koikoi at 11:53 | マイアミ ☀ | Comment(0) | アメリカの生活

2018年10月20日

parents and teacher conference

1学期が始まり1ヶ月が過ぎた頃、親と先生の面談のお知らせが来ました。こちらの面談は、親が面談したい先生にオンラインで予約を入れます。
面談時間は1人10分。面談日は2日間、午後の時間帯に行われ、その日は授業は午前中で終わりです。私は今回は保険体育、ESOL、セラミックス の先生に予約を入れました。

全ての先生に共通して言われたのは、長男はおとなしくて質問をしない、わかった?と聞くと
「Yes」と答えると。

いやいやわかってないのにわかったと言っちゃってたのかー

あとは電子辞書を使いすぎて先生の話を聞き逃してるらしい。

今のうちはシャイボーイで通るけれど、そのうち
授業に参加していないと評価されるのでしょう
(昔、長女がインターナショナルスクールの面談で言われた経験あり)

セラミックス の先生には、長男はランチは1人で食べてるのを見かけたと言われ、まだ一緒に食べる友達がいないのかなぁと少し胸が苦しくなりました。

男の子だから1人でもそれほど気にしないのかもしれませんが高校生の友達作りは簡単ではなさそうです。

帰ってから長男に聞くと、話しかけてもらっても英語がわからないから返答も素っ気ない感じになり、会話が続かないそう。
ただでさえポーカーフェイスだからね

学校に楽しくいけるキーは友達ですね。


posted by koikoi at 11:18 | マイアミ ☀ | Comment(0) | 長男の高校

2018年10月18日

私の誕生日


普段は外食するといえば、ファーストフードが多く、色んなレストランを開拓していないので、私の誕生日記念に旦那様にリクエストして、気になっていたレストランに連れて行ってもらいました。
名前は「Two Chefs 」
US1沿いの小さなモールの中にあります。
料理はイタリアンのようなアメリカ料理?って感じでしょうか。

11671E49-FEDB-49AC-8840-3669E7787C0A.jpg

前菜のクラブケーキ

DEF8DB3C-73CB-418D-8F1E-52B542ED3539.jpg

鳥モモ肉にマッシュルームリゾット

F4CEAF64-6142-4D39-A31C-7CE9EA260C77.jpg

ミートローフ

A47AC22B-8D12-478E-A2CB-5C7A7CB967D9.jpg

アリオリオのフィットチーネ

3CE4A013-0800-43CE-A5B0-29D491E67B0D.jpg

デザートのチョコレートスフレ

個人的にはチキンとパスタが美味しかったかな
他は味付けが濃かった

このレストランはデザートのスフレが有名らしく、どのテーブルも頼んでいました。
もちろん美味しかったです

それとパンもモチモチして旦那様が気に入っていました。

店内は少し暗くてロマンチックな雰囲気
お客さんは軽くオシャレしている感じでしたね。

誕生日を嬉しく思う年ではないですが、また1年頑張ります
7D2A3FC1-525F-431C-ABD1-4F56639F14DF.jpg
posted by koikoi at 01:25 | マイアミ ☀ | Comment(0) | おすすめの場所

2018年10月17日

2ヶ月

長男がハイスクールに通い始めて2ヶ月が経ちました。
相変わらず言葉少ない長男ですが、少しずつは慣れてきたようです。

宿題は数学、物理は旦那様にわからないことを聞いていますがなんとか自分でやっています。

保健体育はガンについてや体の器官について勉強しているようですが、聞きなれない英語に授業中
はなんだかわからないようです。

ESOLの2科目は、一ヵ月に一回大きなレポートやプレゼンテーションがあり、家庭教師の先生に手伝ってもらっています。
(まだ自分では無理

World literatureは9年生向けのボキャブラリーのワークブックと、シェイクスピア劇オセロを読んでいます。
長男にとってはだいぶレベルが高いものをやっているように感じますが、それでも高校生の
ESOLでは一番下のレベルのクラスのようです。
オセロのポエムのような英語の言い回しが私でもわからないので、長男わかるのか?疑問です。

世界史は、氷河期から始まり今はメソポタミア文明を深〜く勉強しています。
日本ではさらっと進むところもYoutubeをみたり、レポートを書かせたりして時間をかけて理解させているようです。

アートはセラミックスを取っています。陶器を作る授業です。
先生は日本が大好きで、日本にも住んでいたことがあり、少し日本語が話せます。
長男は2ヶ月で6個も作ってきました。
一年後の作品が楽しみですね〜。
4DC26327-8C95-4999-9043-26A4E8A04702.jpg


学校には慣れてきましたが、まだまだ英語も勉強も問題山積みで、少しづつでも自分でできるようになってきたら自信にもつながると思うのですが。
トンネルはまだまだ続いています。




posted by koikoi at 23:05 | マイアミ ☀ | Comment(0) | 長男の高校

2018年10月10日

平日は長男の学校が休みでない限り車で送り迎えをしています。マイアミの朝夕の渋滞はひどく、朝学校へは約20分程で到着しますが、長男をドロップオフして帰るのに、約1時間近くかかってしまいます
考えてみたら、毎日2時間以上車に乗っているんだなぁ

事故を起こしてる車は毎日の様に見るし、ウィンカー出さないのは当たり前、ウィンカー出していても信用してはいけない!禁止標識があっても、一方通行でも油断は禁物です!
ノロノロ走っているのはメール打っているからだったり、クラクションをすぐにならされたり

運転免許は16歳から取れると思っていたら、フロリダは15歳から運転できるそうです。もちろんテストや講習があり、運転できる時間帯や免許を持っている大人が同乗しなければならないといった制限はありますが。

長男の学校でも生徒用の駐車場があるし、保護者が迎えにきた車でも帰りは学生が運転を代わって帰る光景をよく見かけます。

15歳の長男が運転している姿は想像できませんが、ここではありえるって事ですね

posted by koikoi at 19:44 | マイアミ ☁ | Comment(0) | アメリカの生活

2018年10月04日

Annual Fund Drive

長男の高校では秋のこの季節に寄付金を集めるキャンペーンをしているようです。
プライベートスクールなので、桁外れのお金持ちも沢山いるようで、寄付をした人は7つのランクに分けられます。1番上のランクは5万ドル以上
毎年何人かいるようです
税金対策にもなるようですが…
1番下のランクは〜500ドルまで。
全て学校のサイトに名前が載ります。匿名無し。

学校の父兄の方に聞くと、毎年学年ごとに寄付率のパーセンテージも出して、全学年100%を目指しているそう。寄付をしていない親には電話も来るって(催促電話?)
もちろんメールも来ます!

我が家もこそっと心ばかりの寄付をしました。
オンラインで
寄付お願い電話が来る前に〜、と思って早めにしたのに、
「寄付をありがとう!」の電話が旦那様に
かかってきたそう

始まって2週間の今現在でウン十万ドルになっているので、日本円にすると数千万円です!

最終的にはいくらになるんでしょうね






posted by koikoi at 06:23 | マイアミ ☁ | Comment(1) | 長男の高校

2018年10月01日

Netflix

テレビがついてからローカルニュースやゴルフを
楽しんでいますが、最近1番見ているのはNetflixです。このNetflix、有料の動画配信サービスですが、アメリカに来てT-mobileで携帯を契約した際、サービスで付いていました。Netflixのスタンダードプランの11ドルがタダになるなら利用しない手はないですよね
でも携帯の小さな画面でしか見れないと思っていましたが、TVでも普通にログイン出来て見れることがわかり、嬉しい誤算それ以来大画面で楽しんでいます。

今ハマっているのは「Breaking Bad」
日本にいる時から興味があったので見始めましたが、面白い
字幕を付け、途中で一時停止して電子辞書で調べながらゆっくり観ています。

今の私のささやかな楽しみです
posted by koikoi at 05:05 | マイアミ ☁ | Comment(0) | アメリカの生活