2020年06月03日

ジュニア終了

長男の高校では5月の末から4日間、final examがありました。
オンライン授業なので、試験問題も先生から送信されてきて、時間内に解答をしてまた先生に送り返すというやり方。先生の方も、試験中、ノートを見ちゃダメとか言ってもチェック出来ないので、渋々オッケーとなり、だいぶ寛容な試験だったようです

そして最終日の数学のテスト終了と同時に11年生も終了、夏休みに入りました〜
でも喜びの実感なし

なんか今年はコロナな影響であっけなく終わってしまったなぁ。
で、長男の最終成績はというと、、、?

だいぶ上がりました
ESOLのクラスだけでなく、コンピューターもRelisionも最初は難しくて無理かも。なんて泣き言を言っていたけれど、最後まで頑張った甲斐ありの成績でした。

アメリカの高校2年目が終わって私が思うのは、

案ずるより産むが易し

もちろん長男本人が頑張ったからなのですが、学校や家庭教師の先生方の指導も素晴らしかったのだと思います。

来年度は8月中旬から。最終学年シニアになります。
その頃にはオンラインでなく、通常に学校が再開できますように。
posted by koikoi at 23:40 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。