2008年02月22日

エレメンタリーからミドルへの道 その1

長女は来年度からミドルスクールビルです。

またまた新しい学校で、どういった手続きをすればいいのか
よくわからず、少しずつ周りの人から情報を得ています。

基本的にはパブリックスクールは、日本と同じく住所で
学区が別れています。

我家は家の契約をお願いした不動産屋さんに問い合わせて
学校を教えてもらいました。
学校に直接問い合わせても教えてくれるそうです。

ただ、長女の同級生のお母さん数人に聞いてみると、
学区で決まった学校ではなく、違う学校に行かせる予定だと
か、まだ決めていないけど、学校訪問をしているとか、
皆さんいろいろと考えているようで、私はこんなにのんびり
と構えてていいのだろうかとちょっと不安になってきます。

でもここに永住する人達にとっては、子供のミドルスクール
選びも将来(大学)に影響する大きな出来事なのでしょうね。

学区で決められた以外の学校、つまりマグネットスクール
と呼ばれる特別なカリキュラムを持つ学校に行かせたい
親が多いようですが、これには担任の先生の推薦状や
今までの学校の成績、そして面接などを突破しないと
許可が下りません。
でも、ちらっと聞いた話では、親戚が政府機関の偉い人だから
なんとかしてもらえるとかいうこともあるようで^_^;
(ホントかな?)

そうしている間に学校では、長女が行く予定のミドルスクール
の学校見学が終わってしまっているし、まずい状況。。
。。かもがく〜(落胆した顔)

早く担任の先生に聞かないとっあせあせ(飛び散る汗)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。