2008年03月06日

エレメンタリーからミドルへの道 その2

長女が現地校で、用紙をもらってきました。

middle1.JPG

見ると、ミドルスクールでの教科についての用紙でした。
その紙には、必修科目として、Language Art(国語),
Math(算数),Science (理科),Social Study(社会)
があり、
ESEクラス(Exceptional Student Education),
レギュラークラスアドバンスクラスギフテッドクラス
4つに分かれていてチェックマークをするようになっていました。

つまり、ミドルスクールに入った時から、子供達はすでに勉強
のレベル(=成績)にあわせてクラス分けされるということの
ようです。
もちろんエレメンタリーにもギフテッドクラス等ありますから、
同じなのかもしれませんが、それにしても日本人的に考える
と厳しいというか、はっきりしすぎて怖いかもふらふら

そして、その欄は、現5年のそれぞれの科目担当の先生が
すでに記入してありましたメモ
(決定ではなく推薦ということだと思いますが)

現段階でESOLレベル2の長女は、そのままレベル3に
なるかと思いきや、年度末に実施するESOLレベルテスト
をクリアーすれば、ミドルではESOLを卒業して
レギュラークラスでOKという先生のコメントが書いてあり
びっくり!
ESOLを卒業ということは、現地の子供達と同じレベルで
成績がつくということで。。。うれしい反面、本当に
大丈夫?と不安になったりもします。


elective3.JPG
elective4.JPG

そして他には、ELECTIVEという欄もありました。

これはミドルになると、選択科目が出来るようで、それぞれ
の生徒は、前もって希望を記入するようです。
この選択科目、学校によって違うようですが、長女の通う予定
の学校は、こんな科目がありました。

elective1.JPG
elective2.JPG

上記科目の中から希望する科目5つを選び、希望する順に番号を
ふって提出しました。(実際は2科目取ることになるんだそう)

周りの人に聞くと、これは参考程度らしく、希望した科目が
取れるかどうかは別のようです。

長女はArt(図工)アートとコーラスるんるんをやりたいよう
ですが、さてどうなるでしょう?

全部記入して、親がサインをしメモ、担任の先生に提出
しましたわーい(嬉しい顔)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。