2008年03月13日

FCAT週間スタート!

今週の火曜日から長女の学校では、FCATという
フロリダ州の統一テストが始まりました。

FCAT.JPG

去年、長女は、英語もたいしてわからない状態で4年生の
テストを受けさせられ、テストの結果はもちろんメタメタでし
たしもうやだ〜(悲しい顔)、私も学校での状況がわからなくて困りました。

それに比べると、今年はちょっと余裕がでてきましたね〜。
長女もいろいろと分かってきたので、ここでテストに関する
ことを書いておこうと思います。

学校もテストが近づくと、プリテストをしたり、プリントを
宿題に出したりとFCATに向けての勉強をさせます。
テストが始まる前の週には、学校から、大事なテストだから
学校を休ませないようにしてほしいとか、前の晩はたっぷり
睡眠を取らせて眠い(睡眠)、朝食もしっかり食べさせるようにとか
えっ?受験だっけ?と思わせるような電話phone toやお知らせが
きます。

勿論テスト期間中はノーホームワーク(宿題なし)わーい(嬉しい顔)

昨日はFCATの初日でしたが、午前中テスト、それが終わって
ランチ、長い休み時間(普段ではありえないぐらい長い)
午後はサイエンスのビデオを見てちょっとした練習問題を
皆で解くそして下校という内容だったそう。

ESOLの生徒は同級生とは別の部屋で試験を受けます。
これは多分ESOLの生徒は試験時間が無制限だという配慮が
あるからだと思います。
またその時にはマイアミデード郡のパブリックスクールの教育
委員会(?)が指定した辞書を貸してくれます。
(日本人の場合は英和和英辞書です)

今回、私が驚いたのは、エンピツペンも試験用紙と共に配られ、
他のものは使ってはいけないということ。
そして消しゴムも自分の物は使ってはいけなくて、エンピツ
についている小さい消しゴムを使うか、先生を呼んで
貸してもらうか、どっちかなんだそう。
もちろん試験が終わったらエンピツも回収されます。

私は、長女がエンピツの後ろについている消しゴムを使うのが
すごく嫌で、

「ちゃんとした消しゴムを使わないと綺麗に消せないよ!ちっ(怒った顔)

と言い続けていたので、これを聞いた時は、
なんだかショックでした。所変わればなんとやらですね〜ふらふら

5年生のFCATは3科目(MATH,READING,SCIENCE)です。
今日でMATHが終わり、あと2教科。

親も子も、宿題が出ない分、ちょっと気楽な2週間でも
ありますわーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。