2008年05月02日

密かにガッツポーズ!

昨日、ちょっとうれしかった事がありました。

長女が初めて誰にも頼らず自分だけでSocial Study(社会)の
宿題をやったんです!

長女が現地校に4年生で入ってから今まで、Social Studyと
Science(理科)の宿題に関しては、家庭教師か親が手伝わないと
できませんでした。長女本人も、自分では出来ないと思って
いて、すぐに手伝って〜!って助けを求める状態だったんです。

でも、昨日、宿題のワークブックを分厚い教科書を読みながら
自分で考えて答えを書いているのを見て、
「やった〜!凄い凄い!」
って心の中で、ガッツポーズをしましたね〜。

答えがあってたかどうかはまだわかりませんが^^;

でもやっとここまで来たか〜!って思います。

これからは私の負担も少しは減るかな?わーい(嬉しい顔)

な〜んて喜んでもいられないんですよね。

8月になれば、長男がキンダーになるので、今度はこっちの宿題
を見ないといけなくなるんだな〜きっとふらふら

この記事へのコメント
凄い!立派、長女ちゃん!!
長女ちゃんは補習校でとっても優秀なんですもの、元々センスを持っているんですよ!
やっぱり賢い子は違いますねぇ〜。
お母さんも、確実なお子さんの成長をさぞかし喜ばれている事でしょう♪ガッツポーズをしたくなる心境、解かりますー!

ところで、Social Studiesの宿題って、どんなのが出ます?うちの子、全く宿題を持ち帰りません。Current Eventと言って最近の新聞記事についてまとめ、自分の意見を書いてくれる、と言う宿題は出ますけど、こんなのお遊び程度な宿題だし。
大丈夫なのかなぁ〜・・・。
Posted by あーポン at 2008年05月03日 02:44
ありがとうございます。
でも恥ずかしながら、センスがあるとは親の贔屓目でみてもないかも。。。^^;頑張っているんですけどね。

がむしゃらに勉強してきたわけでもないので、他のお子さんと比較すると宿題が自分でできるようになるまで時間がかかっているかもしれません。
多分これが長女のペースなんでしょう。

そうそう、宿題ですが、FCATが終わった途端、宿題がサイエンスからソーシャルスタディに変わりました。(理由はおわかりですよね?笑)
大体、教科書に載っている問題とワークブックが宿題にでますが、その他にはアメリカの三権分立についてインターネットで調べて表にまとめるなんてのもありました。文字で書くと難しそうですが、英語さえわかれば簡単な宿題だと思います。
きっと息子さんは家に持って帰らないで、学校で
やってきちゃうんじゃありませんか?
Posted by こいこい→あーポンさん at 2008年05月03日 07:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。