2007年09月24日

私も新学期!

しばらく自主的にお休みしていたESOLに再び挑戦することに
しました。

先生は、大分高齢の方なのですが、暫くぶりの私の名前を覚え
てくれていてうれしかったですね〜。

生徒はペルー、ブラジル、エルサルバドル、コロンビア、
と、ほとんど中南米出身の人たちばかりです。

数回ESOLを受けて思うことは、話すことは全く上達していない
ながら、ヒヤリングとリーディングは去年よりは少しは上達した
気がすること。

やはり英語を耳にする機会が多い事と、どうしても子供の学校か
らの書類を読まなくてはいけない事が上達した要因かな?

とはいえ、日常生活に支障がなくなるレベルには程遠く、また
気を引き締めてがんばらねば!

そういえば、またまた世間を騒がせているOJシンプソン。
友人情報によると、家が近いようで、びっくりです^_^;



posted by koikoi at 18:49 | Comment(2) | 私のESLについて

2007年01月09日

学校が始まりました!

今日から長女の学校、そして私のESLが始まりました。

朝、起きると、いつもは寝ている長女がすでに起きていて、着替え
もすませているのでびっくり!

私の方が長い休みの後で緊張しているのに、さすが長女!!

と思っていたら、

「ママ、お腹痛いんだけど。。。もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱり、長女も普通の子供だったのね〜。

「ママも緊張すると、すぐ痛くなっちゃうから一緒だね。」

というと、それ以上はなにも言わず、元気になって登校してくれ
ました。わーい(嬉しい顔)

私のESLはと言うと、何人か新しく入った人がいました。
メキシコやキューバから来たそうです。(といってもアメリカ在住は
長いみたいですが)

長い休み中、ずっと家族で過ごしていたせいか、頭が英語に切り
替わらない&集中が続かなくて、終わるとぐったり。

こんなんで上達するのでしょうか。前途多難だなぁ。。。
posted by koikoi at 07:08 | Comment(6) | 私のESLについて

2006年12月20日

ESLのクリスマスパーティ

月曜は、今年最後のESLの授業で、授業を早めに切り上げて、
皆でクリスマスパーティクリスマスレストランをしました。

前もってそれぞれ持ち寄る食べ物を決めていて、私は鳥のからあげ
を作っていきました。(チキンなら全員食べられるというので)

朝から支度をしていたら、家中揚げ物の匂いが充満して、ちょっと
気持ち悪くなるくらいふらふら

他の人はサンドイッチや、パエリア(具は魚介ではありませんでした)
クロワッサンやお菓子を持ってきていましたね。

PC180132.JPG

先生には、生徒全員で5ドルづつ集めて、本屋さんのギフトカードと
GODIVA(ゴディバ)のチョコレートをプレゼントプレゼントしました。

まだ3回しか出ていないけれど、皆気さくで楽しい人ばかり!

アルゼンチン、コロンビア、台湾(他の人はまだ聞いていない)
と皆それぞれ国が違った人が集まって、第二外国語として英語を
勉強するのはとても刺激的で面白い経験ですわーい(嬉しい顔)!!

もう少し慣れてきたら、スペイン語も教えてもらおうかな〜わーい(嬉しい顔)

それから、今日は授業で「HANUKKAH」(ハヌカ)について勉強
しました。

ハヌカというのは、ユダヤ教のお祝いで、8日間続きます。
メノーラという名前の燭台(7本や8本のものがある)に、
1日に1本づつ火を灯していくそうです。

もともとは祝日ではなかったようで、時期的に、クリスマスを
お祝いするキリスト教の影響があるようですね。

子供達は、毎日1つプレゼントをもらえる習慣があって、
ESLの先生のお子さんが小さい時は、先生が大小取り揃えた
8つの箱を用意され、どの箱を開けるか、子供達に選ばせたの
だそう。

息子さんは、いつも始めに一番大きな箱プレゼントを選び、そして
いつもパジャマが入っていて、がっかりしていたというエピソードを   
話してくれました。(小さい箱の方がゲームだったと!)

近所の家を見てみたら、窓にメノーラを飾っている家が!

お店でもカラフルなメノーラが売っていて、かわいいな〜なんて
思っていたので、知らなかったら買っていたかもふらふら

「ハヌカ」・・・多分アメリカにいなかったら知らなかったお祝い。
またまた勉強になりました。



posted by koikoi at 08:56 | Comment(0) | 私のESLについて

2006年12月15日

ラテンタイム

今日はめずらしく雨降り霧です。

朝出かける時は、傘がないとびしょぬれになるほどだったのですが、
なぜか、外で歩いている人達(多分ハイスクールの子供達)は
傘を持っていないふらふら

子供達を学校に送った後、2回目のESLに向かいました。

雨が強かったからか、道路が混んでいて、少し遅れて到着。

焦って教室へ行くと、先生がぽつんと1人でいるではないですか!

「こんな天気なのに来てくれてありがとう〜!」

なんて言われちゃって。。。。

しばらくすると、1人、また1人と集まり、ほぼ全員が集まったのは、
約40分後!!

これがいわゆるラテンタイムなんでしょうね。

遅れてご免なさいという雰囲気でもなく、みんな「ハーイ!」
ってな感じで入ってきます。

私も今日は、前回の緊張も少しはとけて、皆の会話に少しは入って
いけるようになってきました。

といっても相づちぐらいですがもうやだ〜(悲しい顔)これも大事です!

それでは今日習ったイディオムをひとつ、

 Gobble up(ガブルアップ)

 がつがつ食べるという意味です。
 
使い方は、

 John gobbled the humburger up without even saying a word.
 (ジョンはものも言わずにハンバーガーをがつがつ食べた)

って感じでしょうかファーストフード

posted by koikoi at 04:11 | Comment(0) | 私のESLについて

2006年12月12日

英語の勉強開始!

今日はやっと図書館に行ってきました。

目的はESLの申し込みをすること!

9時半に図書館が開くと、早速教室を探し、中に入るとまだ先生は
来ていません。

というか、誰が先生かわからないので、入ってくる人すべて先生に
見えてしまうふらふら

皆に座っていればいいと言われて、他の人と同じように座っている
と先生が登場し、ESLコースを受けたいと話したら、
「自己紹介して」と言われ、そのまま授業に参加するはめに。
ホントは一月からの予定だったんだけど。。。

なんだか訳がわからないまま、週末の話や、新聞の切り抜きの
コピーについてディスカッションが始まり、久々の英語のシャワー
を浴び、自分自身、集中したので、2時間半があっという間でした。

終わった後は、へとへとになったのは言うまでもありませんふらふら

感想としては、

中南米の人は積極的!がんがん話しに入っていく人が多かった〜。
それに比べてアジア人はおとなしい、けど発音が綺麗。

宿題も出て、週2回。私にとっては、ちょっと大変そうだけれど、
少人数だし、家からも近いし、先生もやさしそうだし、続けてみよ
うかと思っています。

私も子供達に負けないよう頑張るぞ〜!!!
   
posted by koikoi at 04:15 | Comment(0) | 私のESLについて
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。