2020年09月19日

学校再開に向けて

9月末から長男の学校がいよいよ対面授業を再開する事になりました。学校が選択したのはハイブリッド型、つまり、対面授業とオンライン授業を組み合わせる方式です。
1学年を半分に分け、50%の生徒数で1日ごとに対面とオンラインが入れ替わります。

学校からは子供のヘルスチェックの為のアプリをダウンロードし、準備するようにとのメールが来ました。登校する朝(だけかな?)にそのアプリにあるいくつかの質問に答え、子供の体温を記入し、最後に登校するか否かのGOかSTOPどちらかを選んで送信するようです。

ハイブリッド式とは決まっていますが、オンラインだけがいい家庭は希望すれば許可してもらえるそう。アメリカ国外で授業を受けている生徒もいるだろうし、フロリダ州から逃げて他州にいる家庭も少なからずいそうですしね。

我が家はハイブリッドでいこうと決めましたが、再開されてからどうなるか不安でもあります。

当事者である長男は、学校に行くのがと言うよりは、朝早く起きなくちゃいけなくなるのが嫌みたい。
学校が始まれば、私も少しは生活にメリハリができるかな?
posted by koikoi at 02:19 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2020年08月24日

長男Seniorになる

長い夏休みが終わり、長男は12年生になりました。
日本でいう高校3年生。
アメリカの高校も3年目だからもう心配ないだろうと思ったら、そう簡単にはいきません
学校初日が終わり、その日の夜、

「マーケティングの科目を変えていい?」

と言いだしました。
なんでも難しすぎて、先生の話が分からず、自信がないようです。
テキストもないらしく、オンライン授業から始まる今年度なので先生に自分の事をわかってもらうのも難しいのでしょう。

本当はもう少し頑張ってと言いたい所だけど、うまくいかなくて単位が取れないなんて事は避けたいので、長男本人が先生に相談して科目変更することになりました。選択科目の中で彼が次に選んだのは「GateGlobal」。
歴史と人文科学を合わせたような科目だそうです。
で、今年の前期に受ける科目は、US history, American Literature, Caeicurous Honor, Weight Training, Anatomy, GateGlobal, Study hall となりました。HistoryとLiteratureは引き続きESOLのクラスです。

ESOLの授業も始まったので、長男に聞いてみたら、だいぶクラスの人数が減ったようです。
ジュニアの時は長男以外は中国からの留学生だったから、どうなるかなーと気になっていましたが、卒業した子も含めると半分くらいになってしまったようです。長男と仲が良かった子も今月中に帰国してしまうそう。残念だなぁ。
それでも中国からオンライン授業を受けている子も数人いるようですね。時差12時間となると昼夜逆転の生活になっていてこれも大変そう

学校に通うという普通の事が出来るようになるのはいつなんでしょう…。

posted by koikoi at 05:49 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2020年08月12日

久々に学校へ

来週から長男の通う学校が始まります。
ただ、決まったのは最初はオンライン授業でという事。
学校に登校しないので、毎年始めにもらうスクールプランナー(スケジュール帳です)を取りに来るようにとメールがきました。

取りに行く日時が決められていて、学校に着いたら車から降りずにドライブスルー形式で受け取り帰ってきました。

もらったのはスクールプランナー以外にも体温計、ハンドサニタイザー、布マスク、首までカバーするネックゲイター、マグネットシール(車に貼る)あとは12年生は卒業の年なので40ドル出してポロシャツとタンブラーを買いました。

2D205E3B-94D5-45CB-ACBD-9BB471596071.jpg

これを見ると、学校側も再開に向けて準備していたのだろうなと思います。
長男も久しぶりに学校へ行き、まだしばらくは通えない事が残念そうでした。

いよいよ来週からSenior yearが始まります。
1年目は新しい環境に適応する年でした。2年目は慣れて積極性が出てきた年でした。3年目は高校最後の年。この状況でも精一杯いろんなものを吸収し、実らせてほしいと願っています。

posted by koikoi at 03:28 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2020年07月26日

夏休み中。病院やら学校やら

コロナの感染者が1万人を超える日々が続いているフロリダですが、長男の高校が始まるまであと1ヶ月となりました。
学校からは、通常の対面授業、オンライン授業、対面とオンラインの混合の3つの選択があり、状況をみて8月始めに決定すると連絡がきています。

そして6月の中頃に長男の健康診断に行ってきました。
これは毎年新学年になる前に、かかりつけの医師にヘルスチェックをしてもらい、規定の書類にサインをもらってから学校に提出しなければいけない為です。(書類は学校のウェブサイトから提出します)

で、今回は他にも予防注射をする事に。
HPV(ヒトパピローマウィルス)ワクチンと
BEXSERO(髄膜炎菌B型)ワクチン

長男の両腕にブスブスッと

HPVと言えば子宮頸がんワクチン。副作用がちょっと怖かったのですが、3〜4日位腕が痛くなる位、それ以外は大丈夫でした。

コロナ禍であまり病院には行きたくないけれど、このワクチン、あと2回接種に行かなくてはならなくなりました。

それから7月中旬には長男の12th gradeのカリキュラムも決定。
今年の春くらいに選択科目の希望を出していて、その結果はというと、、、
概ね希望通り。しかーし、
希望したPsychology(心理学)が取れなくて代わりにAnatony(解剖学)と❗️

解剖と聞いて今から

「無理!絶対無理

と弱気な長男。(そうかな?面白そうだけど笑)

次年度はコロナの影響で科目変更を受け付けないとお達しがきているので、さて、どうなることやら


posted by koikoi at 21:16 | マイアミ ☀ | Comment(0) | 長男の高校

2020年06月03日

ジュニア終了

長男の高校では5月の末から4日間、final examがありました。
オンライン授業なので、試験問題も先生から送信されてきて、時間内に解答をしてまた先生に送り返すというやり方。先生の方も、試験中、ノートを見ちゃダメとか言ってもチェック出来ないので、渋々オッケーとなり、だいぶ寛容な試験だったようです

そして最終日の数学のテスト終了と同時に11年生も終了、夏休みに入りました〜
でも喜びの実感なし

なんか今年はコロナな影響であっけなく終わってしまったなぁ。
で、長男の最終成績はというと、、、?

だいぶ上がりました
ESOLのクラスだけでなく、コンピューターもRelisionも最初は難しくて無理かも。なんて泣き言を言っていたけれど、最後まで頑張った甲斐ありの成績でした。

アメリカの高校2年目が終わって私が思うのは、

案ずるより産むが易し

もちろん長男本人が頑張ったからなのですが、学校や家庭教師の先生方の指導も素晴らしかったのだと思います。

来年度は8月中旬から。最終学年シニアになります。
その頃にはオンラインでなく、通常に学校が再開できますように。
posted by koikoi at 23:40 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2020年02月10日

長男、くしゃみと鼻水を連発

ここ数日、新型コロナウィルス関連のニュースを気にしてみています。
欧米ではアジア人差別が起こっているようで、他人事ではありません。

そんな中、学校から帰った長男がくしゃみをしだしました

熱はないし、風邪かアレルギーだと思うけど、なんでこんな時期に症状出るかなぁ

翌日長男はマスクを持ち、ティッシュも大量に持ち登校しました。


学校が終わり、迎えに行くと、

「くしゃみと鼻水止まったし大丈夫だった🙆‍♂️」

結局長男曰く、寒暖差アレルギーじゃないかと。
確かに数日寒い日があったのですが、、

ここマイアミでは、コロナウィルス怖いねー等と話はするけどまだ警戒してたり、マスクをする人はいないようです。


posted by koikoi at 11:11 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2020年01月13日

SATの模擬試験に申し込んだら…

11年生にもなると、学校からも周りからもSATの3文字が飛び交います。
アメリカの大学を希望するならば、SATというテストの点数は重要になってくるわけで、否が応でも避けて通れないのです。(厳密に言えばSAT以外のテストもあるようですが)

長男にとってもSATを受けて良い点数を取ればいろんな選択肢が広がるので、頑張って受けていますが、満足できる点数にはまだまだ遠く、悩みどころです。

そんな時に、長男の学校から、あるアメリカの塾が主催する模擬試験を受けませんか?というメール。
学校からのメールだし、学校で受けられるし、タダだしやるかと安易な気持ちで申し込んだら、、

そこから私の携帯に着信とメールが倍増
しかも詐欺メールばかり!

やっちゃった〜!って思いましたね
タダほど高いものは無い

その塾の口コミを見てみたら、最初は安くていいけど、なかなか契約を終了出来ないとか書いてあって怖くなってしまいました。

次回から気をつけよう、私
posted by koikoi at 13:07 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年12月17日

2年目の冬休み

我家の長男、今年も12月13日には試験が終わり、長い冬休みに入りました。
月の頭から熱がでたり、ノドが痛かったりで体調は良くなかったのですが、1日遅刻した以外休みもせず頑張りましたね。
しかも学校の試験の他に2回目のSAT、初めて受けるTOEFLが立て続けにあり、精神的にも体力的にも大変だったろうと思います。

学校も休みになったし、体調がひどくなる前にとかかりつけのドクターに診てもらいました。
ドクターは溶連菌を疑ったようですが、簡易検査は陰性。という事で原因究明の為、血液検査をすることに。結果は2日ほどで連絡してくれるようですが、さてどうでしょうか?
2日後には長男治っていそうだけどね

ちなみにこちらに来てからペニシリンアレルギーと診断されているので、処方されたのはアジスロマイシンという薬。いつものようにドクターが処方箋を指定のファーマシーに送ってくれて薬代を払って受け取りました。
posted by koikoi at 20:52 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年12月05日

アートショー

サンクスギビングも終わり12月に入りました。
休みの間に小旅行をしたのですが、それは後に上げるとして、

長男の学校でアートショーなるものが開かれました。放課後なのでアートのクラスを取っている生徒の親も招待され、今年も行ってきました

長男は去年に引き続きセラミックス の授業を取っています。一年前のブログに載せた作品からどれくらい上達してるかな?

2116CDC8-534B-45B9-A8EB-BE8B48D5A2C7.jpg

結構上達してる
セラミックス の先生からも、去年の長男とは違い、態度ややる気が素晴らしいと褒めてもらい(アメリカは褒めて育てるからね)私は素直に喜んじゃいました。

同じESOLのクラスの友達とわちゃわちゃふざけている長男を見て、去年は頑なに展示室にも入ってこなかった事を思い出し、やっと学校生活が充実してきたんだなぁと感慨深くなっちゃいました。

さて来週からセメスター1の期末試験です。
目が痛い、頭が痛いと風邪気味の長男ですが、
何とか乗り切ってくれますように〜


posted by koikoi at 03:19 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年10月07日

初めて受けたSAT

土曜日、長男はSATを受けてきました。
SATというのは、アメリカの大学に出願する為の学力テストで、高校生が受けます。
ライティング、リーディングで800点、数学800点の合計1600点。この点数が良ければいい大学に入れる可能性が高くなるのでしょうね。

我が家の長男もこっちの高校に入って1年ちょいで太刀打ち出来ないのはわかってはいますが、まぁ、受けてみて、いかに難しいか、どういう対策が必要かを理解する為にも受けてみようかという話になった訳です。
申し込みはCollege Boardというところにアカウントを作ってネットで手続きをします。
クレジットカードで支払い、SATの申し込みが完了したら、admission ticketをプリントアウトします。(顔写真付き)

試験当日は、プリントアウトしたadmission ticket と、パスポート、#2の鉛筆2本、消しゴム、計算機(型名指定あり)、腕時計←必要無かったらしい、チョコレート、ドリンク、ティッシュ←鼻炎なのでを持参しました。
試験会場は、長男が通っている高校だったので迷う事なく早めに到着。朝7:45までに着く事となっていたけど、8時過ぎまでみんなのんびりと会場入りしていて、日本と違うなぁと感じましたねー

そんな訳で、試験が終わる頃を見計らい迎えに行くと、予定よりだいぶ遅れて出てきた長男、一言

「異常に寒かった〜

それでもTシャツにフード付きパーカー、7部丈のズボンを履いていたよね?
どれだけ寒かったかがうかがい知れます。

予想した通り、激ムズand時間足りないという感想で、英文を早く読み理解する必要性を感じたようです。

あと、次回は、長ズボン、ウィンドブレーカー、スタバで熱いコーヒーを持ち込むそう。

はてさて長男は何回SATを受ける事になるのでしょうか
posted by koikoi at 02:17 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年09月27日

カープール

タイトルのカープールとは、和訳すると相乗りというようです。
先日メキシコ人の友人から、子供を学校に送ってくれない?
とメールがきました。
彼女の子供は3人で、1番上の子は高校3年。なので、下の2人を連れて運転して学校に通っているんですねー。流石アメリカの高校生
その日は上の子が体調が悪くて休むので、下の2人をウチの車に乗せてくれないかとお願いされた訳です。(子供達はみんな長男と同じ学校です)
友人の家は学校までの道のりの途中なので、もちろん快諾して迎えに行きました。
自分の家族以外の人を乗せて運転した事がほとんどないので、緊張しましたねー

こういうのはアメリカでは普通にやる事みたいで、慣れてきたら案外楽しいかも〜なんて思いました。

この3週間くらい、帰りの学校から自宅までは長男が運転しています。
だいぶ運転は上手くなってきてはいますが、状況判断がまだ怪しい…1番大事
あと性格がおっとりしているかと思いきや、運転しているとせっかちな事がわかりました。
信号が青で前の車が動かないとすぐクラクションを鳴らそうとするし
クラクション鳴らすのはまだ早い!と言うと、
「なんで?赤になって進めなってもいいの?」
とか半ギレしてくるし。

なめられてる感をひしひし感じる今日この頃です


posted by koikoi at 23:08 | マイアミ ☀ | Comment(0) | 長男の高校

2019年08月27日

お友達とご飯

学校が始まってからまもなく、
「友達と夕飯食べてきていい?」
と長男。
誘われたそう。
誘ってくれた子は、中国からの留学生で、ホームステイをしながら学校に通っているそうなのですが、なんとちょこちょこUberを使って外食しているみたい。しかも1人で
長男の学校はプライベートスクールなので、お金持ちが多いのはわかっていますが、留学生もリッチでした…

流石にUberを使わせるのに抵抗があるので、我が家は親が車で送り迎えしました。
行ったレストランは、なんと「牛角」
3人なのに4人前頼んで、お腹いっぱい食べて大満足で帰ってきました。

学校以外でも友達と遊べるようになってきたのかな?と考えるとこっちの生活に慣れてきているようで親としては嬉しいです。
羽目を外さない程度にお願いしたいですけど〜


posted by koikoi at 00:31 | マイアミ ☀ | Comment(0) | 長男の高校

2019年08月23日

アメリカの高校2年生スタート!

アメリカに来て2年目、長男は、こっちだと高校2年生(11 grade)に進級しました
長〜い夏休み中、英語の本2冊を読み、数学の問題集2冊をやると約束していました。もし出来なければ、日本の携帯を解約する約束で。。。
結局そのほとんど出来ずに夏休みを終えた長男、
抵抗するかと思いきや、素直に携帯を出してきたのでちょっとびっくり
旦那様に言わせれば、まだ1台iPhone持っているし、学校の授業用タブレットもあるから、事前にゲームアプリは移しているんだろうと。
携帯依存は本当に困ったものです

話は戻って…

新学年が始まりました
セメスター1では、引き続きESOLのクラス2つ、Chemistry化学、Precalculus微積予科、Ceramics陶芸、USRoboticsロボット制作?の授業を取ります。

約2ヶ月、あまりというかほとんど日本語ばかりだったので、英語のヒアリングとか大丈夫かなぁ〜と心配しましたが、長男曰く
「大丈夫だった。結構わかった」
だそうです。

初日から授業があり、最初は去年同様、各科目の先生より授業方針や、授業に必要なテキストやノートなどが書かれたシラバスが配られました。

宿題もレポートやプレゼンテーションなど、なかなか手強いものも出たらしく、のんびりした夏休みからすぐに現実に戻されたよう

1年前と比べると嫌だ〜と言いながらも宿題を自分からする長男を見て、すごいなぁと感心する母なのでした。
posted by koikoi at 05:28 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年06月07日

Annual Fund は最終的には、

去年の10月のブログで高校への寄付金のことを書きましたが、1年を通して集めた金額がどうなったか!
私の予想を遥かに超えた、なんと1億円越えをしていました

1年間に1億円!スゴイですねぇ

マイアミの私立校恐るべし。
posted by koikoi at 06:17 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年06月03日

Final Exam(学年末試験 )

待ちに待った夏休み!
の前に、
学年末テストがあります。期間は5/30.31.6/3.4の4日間。
2学期は体育を取っていたので(筆記テスト無し)、1学期よりテスト科目が少なく楽なはず!なんですが、ことの外長男試験前にピリピリしてます。
「試験範囲が広すぎる!無理!」
という長男に、

「日本に比べて科目数も少ないし、しかも先生がテストに関する資料のメールしてくれたの確か2週間前だよね?その時からやらなかったあなたが悪い!

と正論で責める母。

ここで英語力のハンデがあるからと反論するかと思いきや、

言わなかった

それだけで母はホッとするのです

範囲が広いと不満ダラダラだったヒストリーのテストも、ふたを開けてみれば範囲の聞き間違いだったようで
色々言いたい気持ちを押さえて、
「次はちゃんと確認してね」
と言うだけに留めましたよ!

試験は後2日。

アメリカでの高校生活1年目がもう少しで終わります
posted by koikoi at 10:30 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年03月05日

テニスの試合

長男が高校のテニスチームに入って約1ヶ月。毎週のように試合があります。部活は週3回だけど練習より試合ばかり。ただし試合にチーム全員出られる訳ではなく、残念ながら長男はまだ1回しか試合に出ていません。実力不足は否めないとしても、出して欲しいアピールも必要なのかもしれません。
試合の時は授業を早退してもいいようで、早退する科目の先生には事前に連絡して了承を取る事になっています。長男は試合の前日に先生にメールしているそう。
ホームの試合の時は、15分くらいの早退でいいのですが、試合相手の学校での試合、つまりアウェイの時は、バスで移動なので早退時間も早くなります。

この間はフロリダキーズのマラソンという所まで試合をしに行きました。ランチを食べたらすぐに出発。午後の授業は早退し、学校のバスに乗って行きます

A9ED4FB3-067F-4E30-BB9F-4EE17DB5C487.jpg

マップを見ると、もう少し行けばアメリカ最南端の都市キーウェスト、です
今回はさすがに遠いので見に行きませんでしたが、親が差し入れを持って試合がある学校に見に行くのは普通の事みたいです。

帰りは夜9時過ぎに学校まで迎えに行きました。
日本だったらキチンと保護者がコーチや先生に挨拶してから子供を連れて帰るのでしょうが、ここでは迎えの車から出ることなくさっさと連れて帰るようで、本当にいいのかな?と思いながらも長男を連れて帰ってきました。

試合の結果は、6-1で勝ったようですが、長男は今度も出番はなかったようです。残念

次は出られるといいね。


posted by koikoi at 05:03 | マイアミ ☀ | Comment(0) | 長男の高校

2019年02月16日

6ヵ月

去年の8/15日に10年生として新学期から今のハイスクールに入り、ちょうど6ヵ月が経ちました。
最初の頃は英語の環境に慣れなくて、常にイライラし、ネガティブな言葉ばかり発していた長男。
半年で何が変わったかと言うと、学校に慣れてきたからかネガティブな感情が少なくなったのが1番大きいと思います。
セメスター2になってからは、英語を聞き取ることが出来るようになったようで、ちょっと自信がでてきたのかもしれません。
とは言え宿題を全部自分で出来る訳ではなく、チューターの先生に手伝ってもらう科目もあります。クイズや小テストも自分で勉強するようになってきましたが、勉強を始める時間が遅くて、いつ、どのくらい勉強しているのか全くわからない
ツルの恩返しのツルかいっとツッコミを入れたくなるほど見せない

まだチャットしたり放課後遊んだりする友達はいませんが、1人でランチする事はなくなったようだし、テニスのチームメートとコミュニケーションはとっているようなので、今はこれでいいのかなと思っています。

半年で長男のヒアリングの力がついたのは、私にとってはとても嬉しいのですが、反面もう追い越されたかと悲しくもあります。
私も頑張らねば
posted by koikoi at 15:15 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校

2019年02月12日

Varsity Teamに入った!

長男の蕁麻疹、小児科から処方された薬を飲んで1日経つと、どんどん湿疹も引いてきて2日目には大分良くなりました。薬は1週間分あるのでこの調子で良くなってくれ〜と祈るばかりです。

そして…

1月の中旬から下旬にかけて長男が学校のテニス部にトライアウトしている話は前にブログにかいたのですが、トライアウト←これ
約1週間かけて審査(大げさ)されて見事高校のVarsity Team(代表チーム)に入ることが出来ました

多分希望者も少なかったのかとは思いますが、代表チームの12人に入れたのはラッキーでした。
長男も嬉しいはずなのに、なんだか別に〜という雰囲気を醸し出し、ティーンエイジャーの男子は素直じゃないなぁ

9年生4人、10年生4人、11年生3人、12年生1人の計12人。試合に出られるのは何人でしょう?

早速2月からリーグ戦が始まるようで、学校の授業を早退 Early dismissal をしなければいけない日があるようです。
学校のサイトに試合のスケジュールが載っていて、選手は早退しなければならない科目の先生に24時間前までに連絡し、許可&その時間のmake up 、つまり埋め合わせを相談するのだそう。

長男はきちんとやれるのか心配ですが、もう学校に入って半年経つし、見守る事にしました。


勉強と部活の両立、そして友達も!上手くいくといいけど
posted by koikoi at 05:06 | マイアミ ☔ | Comment(0) | 長男の高校

2019年02月04日

トライアウト

長男は中学の3年間ソフトテニス部に所属していました。4ヶ月通った日本の高校でも硬式テニス部に入っていたので今通っている高校でも続けたいと思っていたのですが、8月に転校した時はテニスのシーズンではありませんでした。
アメリカの高校の部活はシーズンによって出来る種目が違います。秋、冬、春と分かれていて、テニスは春シーズンのスポーツなんです。

学校に慣れることが先決だったので、テニスはたまに機会があればやる程度、実際半年で3〜4回しか出来なかったから完全に運動不足

今年になって、1月中旬に春シーズンの入部希望者を受け付けるお知らせがメールてきたので、
ダメ元でチャレンジすることにしました。

長男の高校のテニス部のシステムが分からず、
トライアウトと言われてから約1週間も毎日放課後に練習しています。

それにしても高校には6面もコートがあってとっても綺麗

テニスで友達が作れるといいなぁと母はちょっと期待しているのですが結果はいつでることやら
posted by koikoi at 11:11 | マイアミ ☀ | Comment(0) | 長男の高校

2019年01月26日

無事登校しました

頭が痛くて学校を休んだ長男。
母の心配をよそに翌日は登校しました

病院でもらってきたドクターズノート、といってもcertificate of return to school と書いてあるB6 くらいのサイズの紙をハイスクールオフィスに出し、宿題や課題はクラスメートに聞いたそう。

放課後には学校のテニスチームに入る為のトライアウトがあったので少し心配でしたが、当の本人はケロっとして参加していました。

まだ体調が回復したとは言えないので、この週末はたくさん食べて、しっかり寝て、処方された薬を飲んで早く治ってもらいたいものですー
posted by koikoi at 12:08 | マイアミ ☁ | Comment(0) | 長男の高校