2009年03月10日

ミドルは違うね〜!

最近、長女の学校の話題が少なくなったような。。。。

まぁ、長女自身がブログを書き始めたというのが理由なん
ですけどね。

先日、2学期のHONOR ROLLの表彰式があり、久しぶりに学校
に行ってきました。

前回のHonor Rollは遅刻して、会場に入ったのが長女の名前
が呼ばれた後もうやだ〜(悲しい顔)という失敗をしたので、今回は
早めの行動を心がけ、予定時間の5分前に、到着したその時、

「TD忘れた〜がく〜(落胆した顔)IDIDと長女。

IDとは、スチューデントID、学生証です。

ミドルの子供達は、このストラップIDを学校にいる間
必ず身につけていないといけないのです。

もし忘れたら。。。。

オフィスに行って、シールになっている仮IDをもらいます。

が! 

 3回IDを忘れると。。。。

 「Detention」(ディテンション)罰として放課後の居残り
 になり、

 4回忘れると。。。。。

  「Saturday School」土曜日に学校に来なくてはならない

となるそうです。

一応長女は1回目。次に忘れるとdetentionまでリーチが
かかってしまうので、気をつけないと!!

長女の話の中には、よく、誰々がdetentionになったとか、
saturday school になったとか、もっといくとsuspend(停学)
になったとか、普通に話してくれます。

要は規則が厳しいんですね。学校で生徒同士がちょっとでも
もめるとすぐにschool security(警備の人)が飛んでくる
みたいだし、パブリックミドルってどこもそんな
感じなのかな?

アメとムチじゃないけど、今日はフィールドトリップの
お知らせの紙をもらってきました。

見ると、6年生になってから一度も学校を休まなかったご褒美
として、Youth Fairに連れて行ってくれるんだそう。
もちろんパーフェクトアテンダンスの子供達だけが
授業を抜けて行くのです。

Youth Fairとは何ぞや?と調べてみたら、遊園地あり、ゲーム
あり、お土産屋さんありのなんとも楽しそうなイベント!!

がんばったご褒美としては、子供達は喜びますよねー!

こんなことも小学校ではなかったこと。
ミドルは面白い、と思いません?

2009年02月03日

長女のブログ

もう気づかれた方もいるかもしれませんが、長女がブログを
始めました。ココです。

とはいっても、まだ小6。すぐにあきるかな?(笑)

ま、日本語の練習の意味も込めて続けられるだけがんばって
もらいましょー!

読んでみると、わかるかもしれませんが、私のブログになんとなく
似ているんです。。。。。

「お母さんのブログをいつも読んでるからそうなっちゃう」

と言ってますが^_^;

それから

「誰かコメント入れてくれないかなぁ〜、つまんない。」

だそうで。。。

これは長続きしそうもないな。。。。もうやだ〜(悲しい顔)

2009年01月12日

Mid-term Exam(中間試験)

先週末、長女の現地校での中間試験が終わりました。

エレメンタリーではそういう試験はなかったので、今回
長女は初体験! で、いろいろと聞いてみたら、日本と
は大分違うことが解り、すごく面白かったので、長女の
体験談とともにご説明しま〜す。

まず、試験の形式は「Objective」と「Essay」に分かれ
ているそうです。

「objective」(オブジェクティブ)とは、約100問に
わたる試験で、それはすべて4択になっていたそうです。
試験時間は、すべての科目、2時間。

長女はまだESOLを卒業していない為、Language Artの
試験の時は、バイリンガル辞書、つまり英和辞書を使って
もよかったのですが、日本の大人向けの辞書だと、和訳の
言葉が難しく、中学生レベルの辞書だと、英単語自体
載っていないということで、あまり訳に立たなかったよう
です。
本当は、英英辞書が一番彼女は使い易いようでしたが、
それはさすがに許可されませんよね^_^;

「Geography」の試験では、「チーチー」が許可された
んだそう。
「チーチー」とは、「cheat sheet」つまりカンニング
ペーパーのことなんです。
(チーチーって聞こえるらしいです)

インデックスカード(9×15cm)くらいの紙の片面
だけに覚えられなかった事や要点などを書いて持って
いき、試験前に先生がその紙をチェックしたんだそう。
裏面に書いてあったりしたらダメってことらしいです。

長女は前日、その「チーチー」を作るのに必死でし
たね。読めないくらいの小さな文字でびっしり書き
込まれた「チーチー」を見て、あきれるやら感心する
やら(笑)

そして、冬休みが終わると、すぐに「Essay」の試験
でした。

これは、先生が1つのテーマ(題)を与えて、それに
ついて5Paragraph Essay(ファイブ パラグラフ 
エッセイ)を書くのだそう。
ファイブパラグラフエッセイとは、つまり小論文のような
ものなのですが、文章の構成を5段落に分けて書くの
です。

まず、イントロダクション(序文)、パラグラフ
(3つの説明)、そしてコンクルージョン(結論)です。

なんだか日本の作文もまともに書けないのに、こんな
難しそうなことをやってるのかと思うと本当にびっくりし
ちゃいます。

選択科目である、木工のエッセイの試験で、
「木工を行うとき、危険を回避する為どうすればいいか」
といったテーマが与えられたんだそう。

長女は、テーマにそった3つの説明を書いたんだそう
ですが、その1つに、木工の先生の名前を挙げて、先生が
危険な状況にならないように、見守って指導してくれる。。
といった内容の事を書いたんだそう。
(体がかゆくなりません?)

「ね!いいアイデアでしょ?」
という長女。
姑息な手段ながら、ここでも長女には感心するばかり。
母には真似できませんわ。。。。^_^;

先生を持ち上げた成果がでたのか?エッセイでは見事
「A」を獲得し、喜んでましたけどね(笑)

中間試験も終わり、のんびりできるかと思いきや、また
通常の授業が始まり、宿題もどっちゃりでる毎日が始まり
ます。

冬休み、のんびりしたから、その分、また頑張り
ましょう〜!

2008年12月17日

いつまで続く?プロジェクト

長女のサイエンスの宿題をやっと出し終えました。

今回は約6週間のプロジェクト。
内容は、インベンション、発明です。

このプロジェクトは、めちゃめちゃ大変でした。
いろんな制約があって、

シンプルマシーンを作る。

その材料は、買ってきてはいけない。家にあるもので。
ない場合は先生に相談する。

アイデアだけではだめで、実際に動かなくてはいけない。

発明を売るためのポスターを作る。

皆の前で発表をする。

これはもう私では手に負えないので、旦那様に最大限の協力
を要請しました(笑)

試行錯誤の末、出来上がった作品はこれ。

invention2.JPG

題して「スマートデスクトップクリーナー」
卓上掃除機です(ハハハ)

実際に商品である。。。かな?ふらふら
まぁ、そこは大目にみてください^_^;

材料は、弟が持っていたマリオの動くオモチャ、ダンボール
等など。。。

ただの箱みたいだけど、後ろはこんな感じになってます。

invention3.JPG
(マリオカートが分解されてる〜)

リモコンのスイッチを押すと、ゴミが吸い込まれるという仕組み。

ポスターも普通に大きい画用紙に書いて出したら、違ったみたい
で、もう一回指定のボードにやり直しなんてことも。。。

invention1.JPG

家族総出で頑張った分、発表を失敗すんなよ〜!と
長女にプレッシャーをかけまくっています。

ミドルになって予想はしていたものの、宿題の量、質共にだいぶ
難しくなってきたような気がします。

そして明日から3日間はMid term Exam(中間試験)

それが終われば冬休み!!

あと一息、がんばって〜!!
(終わったら日本のドラマいっぱい見れるよ(^^)v)



2008年12月04日

ミドルでのHonor Roll

今日は長女のミドルスクールで朝の8時からHonor Rollの式が
ありました。(Honor Rollって?と思う人はここを見てね)

いつも長女はスクールバスに乗って登校するのですが、今日は
式に出席する為、私が送っていくことに。

長男を早めにお友達の家に降ろして、学校に連れて行ってもらう
ようにお願いし、8時にはミドルスクールに着いているはずが。。

今日に限って、道路が渋滞。。。がく〜(落胆した顔)

学校に着いたのは、8時20分でした時計ふらふら

大急ぎで会場に入ったものの、すでに長女の名前は呼ばれた後。
仕方なく、後から賞状と記念品をもらって記念撮影だけしました。



今日は6年生だけの式だったようですが、大勢の子供達が表彰
されていました。

その後、学校内でブックフェアーがあったので、そこまで長女に
案内してもらって行くと、運良く?サイエンスの先生とばったり!

このサイエンスの先生、長女からいつも聞いているのですが、
すご〜く厳しくて、いじわるなんだそう。

ニコリともしないで私に近づいてきたので、
何を言われるんだろう〜と思っていたら、

「彼女(長女)は私のクラスでは最高にいい生徒よ!」

だそうです^_^;

褒めてくれるならもうちょっと笑ってあせあせ(飛び散る汗)

今回長女がもらったものは、表彰状とIDカードをつけるストラップ
(学校にいる間はつねにIDを首からかけていないといけません)
それに、車につけるシール。

honor2.JPG
(こちらではよくこういうシールを貼っている車を見かけます)

がんばった長女に約束したご褒美があるのですが、
なんだと思います?

答え。

「山田太郎ものがたり」というドラマを見せる!わーい(嬉しい顔)


。。。いつの間にか嵐ファンのようです(笑)








2008年11月14日

FreeRice

長女が学校の先生から教えてもらってきました。

freeRiceLogo2.gif

http://www.freerice.com/

ご存知ですか?

簡単に言うと、出題される英単語と同じ意味をもつ単語を、
4つの選択肢から選び、正解すると、1問につき、20粒のお米
が飢餓で苦しんでいる国々に送られるというサイトなんです。

問題は英単語だけではなく、掛け算であったり、アートだったり、
いろいろあります。

長女は、このサイトで1ミリオンのお米をドネーションすることが
できたら、Language Artの科目で、エクストラクレジットがもら
えるんだそう。

どうやってお米を寄付できるの?と思ったら、正解すると
協賛している企業が、広告費としてお米を購入しふくろ、国連を
通して寄付されるというしくみのようです。

やってみると結構はまりますよ。
左に問題が出て、右側でお米がどんどん貯まっていくのがわかると、

「あと1問正解すれば、1000粒になるあせあせ(飛び散る汗)

「どうせなら2000粒までがんばろう!わーい(嬉しい顔)

とか(笑)

もちろんボキャブラリーを増やすにももってこいだと思います。

世界地図で国を当てる問題も、なかなか勉強になるし、
掛け算も、12の段まであるので、頭の体操になります。

長女が100万粒まで頑張って、エクストラクレジットを取れる
かどうかはわかりませんが、私は私で頑張ってみようと思います!!


    目標100万粒だ〜!!

2008年10月30日

長女よ!ありがとう!

前に、長女の木工の作品に感動して、是非靴箱を作ってほしい
とお願いしていた記事を書きましたが(ここを参照)、

数週間後、ちゃあ〜んと希望のものを作ってきてくれたんです!わーい(嬉しい顔)

kutsubako.JPG
(ちなみにジャックオーランタンも。その横はわかりにくいですが亀です笑)

色も黄色で指定してあったので、殺風景な玄関もちょっと
かわいくなりました〜。

旦那様の靴は、つま先がはみ出ちゃうけど、子供達&私の靴は
ばっちり入りましたよ〜!

どんどん腕を上げてきてる長女。今度はクリスマスツリーを
製作中とのこと。

「楽しみにしてるね揺れるハート

と言うと、

「下手だったらどうせ飾らないんでしょ!」

と憎まれ口をたたかれましたたらーっ(汗)

い〜え、たとえ下手でも飾りますよ〜!
ちょっと隅なら^m^

さてさて、今週金曜は、ハロウィーン本番。
今年の衣装は、長男はスケルトン(ガイコツね)長女はパイレーツ。

今週は肌寒いマイアミですが、当日はもうちょっと暖かくなって
くれるといいな。

我が家の玄関先もオレンジと黒でいっぱいです!

welcome hall2.JPG

2008年10月24日

12歳のバースデーパーティー

わーい(嬉しい顔)準備編につづいて当日編を。。。

予定の30分前に行くと、入り口にこんな看板があり、
その日バースデーパーティをする子供の名前が書いてありました。

b-day3.JPG

パーティ開始予定の15分前になり、ばらばらと子供達が集まり始め
たので、まずは集まった子供達6人でボーリングスタート!

b-day4.JPG

大体1ゲームが終わったところで、約1時間経過。
近くに設置されたテーブルに移動して、ピザやスナックを
食べます。その頃にはほぼ全員そろっていました。(2人欠席)

その後、DJと呼ばれる人が登場!店員さんの指示にあわせて
ダンシングタ〜イム!!
床がドンドンして、他のお客さんに悪いんじゃないかと心配しま
したが、そんなクレームもなく、子供達は音楽に合わせて走ったり
踊ったり♪(お年頃の子供達、ちょっと恥ずかしくて逃げ回って
いる子もいて面白かったです笑)

b-day5.JPG

またテーブルに戻り、今度は持参したアイスケーキにキャンドルを
灯して歌とともに吹き消します。




店員さんが切り分けてくれたアイスケーキを皆で食べ、ボーリング場
に併設されているゲームコーナーでつかえるトークンをもらって、
パーティは終了〜!

とこんな感じでした。(全部終わったら精算です)

12人呼んだけど、10人になってしまったり(当日来れなくなった)

パーティの中盤で、長男がボーリングの玉に指を挟み、小指が
腫れあがってしまい、ビデオ撮影どころじゃなくなったり、

見ず知らずのおばちゃんが、うちが注文したチキンウィングを
5〜6本盗んでいったり、(隣のテーブルのビールも盗んだらしい)

数々のエピソードはありましたが、長女が

「楽しかった〜わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)

と言ってくれたので大成功だったのではないかと思います、はい。



今年は、このパーティが、両親からのプレゼント!!

その後、もらったプレゼントプレゼントを開けて大喜びしている
長女の姿を見ながら、肩の荷が下りてホッとした母なのでした(笑)

2008年10月23日

バースデーパーティ(準備編)

先週の水曜日は長女の12回目の誕生日でした。

その日はケーキバースデーのみでお祝い。プレゼントプレゼントもなしふらふら

b-dayk.JPG

そして本番は土曜日にやってきましたexclamation×2

アメリカに来て最初で最後(?)のバースデーパーティイベント
企画していたんですexclamation×2

といっても、大きな庭も広いプールがあるわけでもないので、
長女が希望したボーリング場でのパーティを申し込みました。

ここで準備編として記録しておこうと思います。

もし、私のように、初めてでどうしていいのかわからないという
方が少しでも参考にしてもらえればうれしいなわーい(嬉しい顔)
(一例として見てくださいね)

まずは、ボーリング場への予約。
最近はインターネットでも申し込めるし、電話電話でもOKですが、
私は希望のボーリング場に出向いて予約しました。(直接話した
方が詳しいことがわかるからですね)

誕生日の子供の名前や年齢はもちろん、招待するお友達のおおよそ
の人数、子供の好きな色(これはテーブルクロスや風船をその色に
してくれました)希望する日と時間をいい、仮予約。

受付の人が、ボーリング場の住所の入った招待状を、招待する
人数分だけくれました。

card.JPG

招待状を書いたらメール、約3週間前に配ります。

バースデーパッケージで申しこむと、テーブルセッティングや
紙皿などのペーパーグッズはすべて用意してもらえます。
その他、参加者全員の靴代、ボーリング代、ピザとチップス、ソーダ
等が含まれていたかな。(パーティの時間は2時間と決まっていました)

デポジットとして10人分の金額をパーティの3日前までに払わないと
いけませんでした。私はだいぶ前に支払っていたので、3日前には
人数の変更などがないかだけ、電話携帯電話がかかってきました。

当日は、バースデー用のかわいい風船と、1週間前に
予約しておいたアイスケーキバースデー、ロウソク、そして来てくれたお友達に
配るグッディバックふくろを持ち込みます。

グッディバックの中身は、いろいろと悩みましたが、女の子
が好きそうな文房具とリップクリーム、ビーズで作った
ブレスレットにしました。
ブレスレットは約一週間前から取り掛かり、なんとか前日に完成あせあせ(飛び散る汗)

beading.JPG
(デザインは同じだけど、ビーズの色や種類を代えて全員違う
 ブレスレットにしました。単なる私のこだわりですが^^;)


b-day8.JPG
(ポプリもレースの入れ物もDoller Tree<1jショップ>で買えます)

b-day2.JPG
(全部袋に詰めて、カードと共にラッピング)

これで準備オッケー手(チョキ) パッケージにすると結構楽かもるんるん

で、いよいよバースデーパーティの日を迎えるわけですぴかぴか(新しい)





2008年10月18日

MATHのプロジェクト

長女のMATHのプロジェクトが3週間前に出されました。

おおまかにいうと、

「あなたはある国に旅行に行きます。持っているお金は1万ドル
 です。7日間以内の旅行で、飛行機代、宿泊費等、旅行に関わる
 全部の金額を調べ、まとめて提出しなさい。
 提出するカタチはポスターでも、 ダイアリーでもあなたの
 アイデアで決めてください。」

というものです。
細かくいえば、その中に絶対にいれなくてはならないものも
指定されていますが、問題なのは、発表の形が自由だということ。

一見簡単そうだけど、奥が深い。。。と思いません?

正確さ、アイデア、努力、いろんな面をみて成績がつくのです。

母は悩みます。。。。(って長女の宿題なんだけど^^;)

よし!スクラップブック風にしよう!!

長女を叱咤激励しながら、一緒に作り、とうとう今週の火曜日、
なんとか完成〜♪

middleHW1.JPG

middleHW2.JPG

middleHW3.JPG

マイアミからのフライト、ボリビアでのホテル、食事、観光地、
そして観光地に行くまでの交通手段、そしてその費用、すべて
無理の無いように計画を立て、計算し、まとめました。
もうそれはツアーコンダクターのように(笑)

結構大変だったけど、やってみると案外楽しいんですよ。

そして、MATHの宿題だけど、社会だったり、図工だったり、
国語だったり。。。。いろんな要素が含まれているいい宿題だな〜
って思いました。

長女も飛行機代をネットで調べ、気候や観光地、食事やお土産
まで、本当に旅行に行く気分を味わえたんじゃないかな(笑)

おおきなプロジェクトが一段落してやれやれです。
楽しかったけど、しばらくはもう。。。いいですあせあせ(飛び散る汗)

2008年10月01日

ピクチャーデー

今日は長女のミドルスクールのピクチャーデーです。
エレメンタリーでは事前に申し込みだったけど、ミドルに
なったら、当日にお金を持っていけばいいのだそう。

わざわざ学校から自動音声で
 「明日はピクチャーデーです。お金を持ってきてね」

なんて電話がきました。

さて、Picture day、他にも今までと違うことがありました。
何が違うかというと、リタッチサービスがあるんです。
つまり、ニキビとか肌荒れなんかを修正してくれる
そうなんです。これは有料で10ドル。
それも前払い(笑)
ニキビ真っ盛りの長女に一応、聞いてみたら、

「リタッチ?いらないよ」

と言われちゃいました。

でも今朝、長女の顔を見たら、ちょっと気になっちゃって、
私のファンデーションをつけて、少しでも赤みを抑えてあげようか
と思い立ちました。ついでに落ち着いた色のリップもつけてあげ、
髪型もムースつけてばっちり!!

いつもなら長女はスクールバスに乗るのですが、たまには学校まで
車で送ってあげようと長女を助手席に乗せました。

学校に行く途中、信号待ちでふと助手席の長女を見て気がついたこと、



     。。。。顔だけ、、、白い。。。。。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)



写真撮影は2時間目だというから多分大丈夫だと思いますが、
長女の顔は予想以上に日焼けしていた。。。。んですかねぇ^^;

ええ、多分大丈夫だと、

きっと大丈夫だと思います2時間目だからふらふら

でも、今回はイヤーブックに載る写真だったな。。。。。


ああ、リタッチ、申し込めば良かったかも〜あせあせ(飛び散る汗)

2008年09月25日

木工作品

長女が取っている選択科目、家庭科のようなものなのですが、
今は木工をやっています。

約5週間が過ぎて、すでに2作品を完成させ、家に持って帰って
きました。

最初の作品
タイトル「シーホース」

woodchop.JPG

2作品目
タイトル「Book shelf」

woodchop2.JPG

そうなんです。結構本格的に作ってるみたいなんです。

前のブログで日曜大工を長女にお願いできるかな〜なんて冗談で
書いたけど、本当にできるようになりそう。。。

今はクギ打ちはできないけど、その内教えてもらえるみたいだしぃ♪

私もその気になって、
「次はシューズボックスを作ってきて〜」

ってお願いしちゃいました。

「あんまり大きいと大変だから。。。」
とやんわり断られた気もしますが、次はどんな物を作ってくるのか、
楽しみになってきました〜わーい(嬉しい顔)揺れるハート





2008年09月18日

オープンハウス 2008(長女編)

今度は長女のミドルスクールのオープンハウスに行ってきました。
もちろん旦那様も一緒に。

長男の時と違って、ミドルのオープンハウスは、生徒の1日の
時間割通りに、親が先生の教室を移動しなくてはなりません。

前もって、長女には、学校の見取り図にホームルームから6時間目
までの移動方法を書き込んでもらっていました。
各先生の教室での時間は10分。そして移動時間は4分。

午後7時、ベルとともに始まり、まずはホームルームの先生。
次は2階に上がり、Language Artの先生、それが終わるとまた
1階に下りて社会の先生、そしてまた2階へ。。。で、
今度は外に出て、別棟の教室。。。ふらふらふらふら

。。。実際に4分の移動を体験してみて、すご〜く疲れました。
しかも子供達は重い荷物を持っての移動。。。これじゃあ
トイレにいく暇もないわ〜!! 

そして思いました。
日本の学校ってなんて生徒にやさしいんでしょう!!!
だって、教室に先生が来てくれるんですもの!!
その間、トイレに行ったり、お友達と話したり、休めることに
感謝する子供。。。なんていないでしょうけど(笑)

長女を教えてくださる7人の先生。
私…最後の方は、聞いてるんだけど、聞こえてこない状態になって
しまいました。有る意味脳が拒絶してるっていうのかな(笑)

ある先生はものすごい早口、ある先生は、ESOLの先生だったので
英語とスペイン語で説明していたのですが、言葉の切り替えが
よくわからなくて、気がついたら英語になってたりスパニッシュ
になってたり。。。^_^;
数学の先生は早口プラス区切りがない。。

そんな先生方の授業を毎日受けて頑張ってる長女はすごい!!
私はもう完全に(英語は)追い越されたな〜と痛感しました。

もちろんすごくうれしいんですけど、私は日本で何年英語を
勉強したんだろう。。。と考えるとちょっと複雑ですよね〜。

でも、昨日は、長女の大変さがわかるいい機会でした。

やっぱミドルはエレメンタリーとは全然違いました〜!!

2008年09月05日

ミドルの勉強

長女の通っているミドルスクール。毎日のスケジュールはというと

9:00~9:10     ADVISEMENT(ホームルーム)

1時間目   LANGUAGE ART これはESOLレベル4の6年〜8年生が
(9:14~10:04)                  一緒のクラス

2時間目   SOCIAL STUDY GEOGRAPHY(地理)
(10:08~10:58)

3時間目   LANGUAGE ART  6年生でESOLのクラス(LEVEL 1~4)
(11:02~12:58)

途中でランチ(12:00~12:30)

4時間目   EXPLORATORY VOCATIONAL WHEEL
(1:02~1:52)     家庭科?(今は木工)

5時間目   MATH
(1:56~2:46)

6時間目   SCIENCE(2:50~3:40)

スクールバスに乗って4時過ぎには帰宅。
毎日同じスケジュールです。
宿題は4時間目の家庭科以外は大体全科目毎日でているかなぁ…。

実は、新学期が始まってから、宿題を親の力を借りずに自分でやる
ようになっています。
宿題がまだ簡単だからなのか、それとも長女が適当にやって
いるのか。。。?
まだ手放しに喜べない私。。。

大変だ〜!4時間も宿題にかかった〜!と大騒ぎしている割りには
音楽を聞いたり、インターネットでマンガを読んでたり結構
遊んでいる感じだし。。。。(-_-)あやしい。。。

それでも、毎日夕方になると、長女の宿題をやるのに何時間も
かかってひーひー言っていた頃に比べ、なんて穏やかな気持ちで
いられるんだろう〜!!わーい(嬉しい顔)

この平和な日々がず〜と続きますように。。。かわいい


それからこれ、なんだかわかりますか?

restroom.JPG

社会の先生から配られたものです。
これは社会の授業中にトイレトイレに行きたくなったら先生に出す
RESTROOM PASS。トイレチケットとでもいうのでしょうか(笑)

9週間の間に4枚出るんだそう。
おもしろいのは、このチケットを使わなかった子には、
5ポイントもエキストラクレジットがもらえるってこと!

こちらの学校ではクイズ(日本でいう小テスト)宿題、
プロジェクト等、すべてにAからFの成績が付きます。
1つ宿題を提出しなかったら、その宿題はFを付けられてしま
います。
その毎日つけられる細か〜な成績をまとめたものがレポートカード
なんですね〜!!
だからエキストラクレジットのポイントは、少しでも成績を
あげるのには有効なんですって。

長女は、自分の事がよお〜くわかっているようで、

 「私、社会の時間は絶対にトイレに行かない!エキストラ
  クレジットほしいもん!」


 「じゃあ、トイレは休み時間に行ってるの?」 

って聞いたら、

 「ううん、3時間目の先生がやさしいからいつもそこで行くわーい(嬉しい顔)

  。。。だそうで。。。。たらーっ(汗)

それで。。。いいのだろうか。。。ふらふら

 





2008年08月22日

なんかうれしい♪

長女も水曜から新しいミドルスクールへ初登校でした。

そしてバス通学にも初チャレンジ!!(無料です)

middle.JPG

一足先に帰ってきた長男を連れて、バス乗降り場までお迎えに。。

バスから降りてくる長女を見ただけで、何故かうれしく
なっちゃいました。
なんかお兄さんお姉さんに混じって降りてくる長女がすご〜く
大人っぽく見えたんです!
(といっても本当は6年生なんですけど^^;)

しばらくは、私ひとり、興奮しちゃって長女の方が落ち着いて
いる感じでしたね(笑)

帰宅して早速学校の事をあれこれと聞いてみると。。。。

 最初にホームルームがあって、それから6時間目まである。
 教室移動は大変だけど、多分すぐ覚えられるから大丈夫。
 お友達が出来て、その子はドイツ人である。
 今日は宿題はでなかった。
 先生の言っている事はわかった。
 
。。。となんだかまとまりがないけど、つまり大丈夫だったって
ことだよね?ねっ?わーい(嬉しい顔)良かったぁ♪

下の紙は、今学期の長女のスケジュール表と学校内MAPです。
スケジュールには、1時間目から6時間目までの科目と先生
の名前、そして部屋番号が書いてあります。
これを見て、次の教室の部屋番号をMAPで探しながら移動する
わけですね〜!!

middle2.JPG

長女は今学期もESOLに入るようです(レベル4)
これからの授業科目はLanguage Artが2つ、Science, Math,
Social Study。

そしてそして、選択科目ですが。。。

EXPLORATORY VOCATIONAL WHEEL

     って。。。  何?がく〜(落胆した顔)

確か数ヶ月前、選択科目を第5希望まで提出したけど、
選んだ記憶ないんだけどなぁ・・・(?_?)

 なんでぇえええ〜〜〜!!(?_?)

(気を取り直して)

長女の話によると、木工、縫い物、調理なんかをするらしい。。
いわゆる家庭科ってことでしょうか。。。

早速木工で何か作るようです。
これから日曜大工は長女にお願いできるかしら?(まさかね^^;)

2008年08月15日

ミドルスクールオリエンテーション

長女が入る予定のミドルスクールのオリエンテーションに
行ってきました。

マイアミデードの公立の学校が始まるのは8月18日なのですが、
その前に6th gladeだけ、オリエンテーションがあったのです。

orientation.JPG
(夏休み中に自宅に届いたオリエンテーションのお知らせ)

あと、無料スクールバスのお知らせのハガキも来ていました。

orientation2.JPG

このスクールバス、誰でも利用できるという訳ではなく、学校
から2マイル以上離れている場合という条件があるよう。
2マイル以内で親が送迎できない場合は、プライベートのマイクロ
バス送迎を頼むのだそう。

で、水曜日の朝9時前にミドルスクールへ到着。

orientation3.JPG
(学校の行事案内の看板)

講堂らしきところで待っていると、
最初はチアリーディングのデモンストレーションから始まり
ました。
cheer.JPG
(近くで見たのは初めてで、うれしわーい(嬉しい顔)

校長先生を筆頭に数人の先生のお話があり、学校生活について
説明がありました。
それが終わると校内マップをもらい、各々が勝手に教室を見学。

と言ってもまだ授業のスケジュールももらっていない状態で、
どの教室で何の授業を受けるかもわからないので、あまり参考
にならなかったような。。。。ふらふら

ミドルでは各教科ごとに教室を移動しなくてはなりません。
選択科目が増えるので、皆が自分と同じ教科を取ってるとは
限らない(つまり自分と同じスケジュールの子はいないと
考えた方がいい)
しかも移動時間はたったの4分!!がく〜(落胆した顔)
先生の話では、最初の1週間は、慣れていないので、遅れても
大丈夫と強調されていましたが、多分初日なんか大混乱で
しょうね〜。。。。

今までとは違うことがわかっているのかいないのか、
肝心の長女、先生の話でも他人事のようで、私は正直心配で
たまりません。

が、ここまできたら長女が自分でやるしかない!!

なにわともあれ、ミドルスクール初登校まであと4日です!
(ドキドキあせあせ(飛び散る汗)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。